FC2ブログ

【野鳥観察】曇天の朝、カメラを片手にツバメ舞う田園へ

DSC09600
29 Jun. 2019. Matsumoto, Nagano.

ここ最近は週末の天気が悪く、なかなか山に行けません。なので最近の週末は実験をしたり、その他の雑務をゆるゆるやりながら、空き時間にクライミングジムに行って体を動かしたり…という感じです。でも来週の天気予報を見ても雨が続くし、そろそろ写真も撮りたいなぁと思ってカメラを片手に近所を散歩してきました。ちょうどツバメがたくさん飛んでいたのを思い出したので、久々にゆっくり散歩でもしながらツバメの飛翔写真を撮る練習でもしてみるかと思って行ってきました。

続きを読む

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

【サンプリング紀行】梅雨の晴れ間に行った猪苗代湖周辺の止水巡り

DSC05019
Jun. 17, 2019. Bandai, Yama-gun, Fukushima.

2019年6月17日の夜から翌18日にかけて、猪苗代湖周辺地域のコオイムシ類サンプリングに行ってきました。ここ最近は続けてサンプリングに出掛けていたため、デスクワークや実験が進んでいませんでしたが、この採集でひとまず前期のサンプリングは一区切りです。コオイムシ類だけ採るということであれば季節はあまり関係ないですし、秋の少し涼しい時期の方が採りやすかったりもするのですが、シリアゲムシ類の抱き合わせで採って (撮って) おきたいと思うとどうしてもこの時期にサンプリングを詰め込まざるを得ない感じになります。講義があったり、梅雨で天気も不安定になっていたりという中、18日は晴れ予報でここしか無いというタイミングだったので弾丸サンプリング旅行に出掛けてきました。

続きを読む

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : 東北 Mecoptera サンプリング紀行

【論文】高山型スカシシリアゲモドキの並行進化

論文

論文が公開になりました。正確には一ヶ月半ほど前に Accepted Article として先行して公開されていましたが、この程、正式なジャーナルの体裁が整った形で公開になりましたので、内容をちょっとだけ紹介しておきたいと思います。論文を掲載していただいたのは米誌「Molecular Ecology」。Impact Factor (2019年6月現在) は 6.131 です。よくわからない人もいるかと思いますが、分子生態学分野でよく引用される雑誌の上位10%程度にランクしている雑誌です。つまり、とてもいい雑誌に論文を掲載していただけた、ということです (色々と運がよかったのですが…)。

Tomoya Suzuki, Nobuo Suzuki, Koji Tojo (2019) Parallel evolution of an alpine type ecomorph in a scorpionfly: independent adaptation to high-altitude environments in multiple mountain locations. Molecular Ecology. DOI: https://doi.org/10.1111/mec.15119

続きを読む

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 論文 Mecoptera 並行進化 分子系統解析

【サンプリング紀行】コオイムシとシリアゲムシの仲間を採集しに中国地方の里と山へ

DSC04571
Jun. 5, 2019. Mimasaka, Okayama.

2019年6月4日から6月9日まで、後輩と2人で中国地方をぐるりと回って研究材料を採集する旅に行ってきました。6月4日は僕が午前中に東京で講義だったため、講義終了後に急いで信州大学松本キャンパスに戻り、午後3時半頃に大学を出発。初日は姫路に移動して宿泊し、その後、岡山 → 広島 → 山口 → 島根 → 広島 (三段峡) → 島根 → 鳥取 → 兵庫、と回って、松本に戻ってくるという、本当に中国地方ぐるっと回る感じでのサンプリングでした。松本を出発して帰松するまでの総走行距離は2,500km。中国地方は長い!

続きを読む

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : サンプリング紀行 中国地方 Hemiptera Mecoptera Ephemeroptera 錦帯橋 鳥取砂丘

【散策】 山頂や稜線だけが山じゃない ニリンソウ満開の三俣

DSC02815
Jun. 2, 2019. Azumino, Nagano.

本日 (2019年6月2日) は先週末に丁寧に撮ることができなかったニリンソウを撮るため、再び安曇野から蝶ヶ岳への登山口、三俣に行ってきました。登山というとどうしても山頂や稜線をイメージしがちですが、山の魅力はそこだけではなく、麓にある足元の自然を見ながらのんびり散策するのも山の楽しみ方のひとつだと思います。でもガンガン山に登る人って意外と足元の小さな自然を知らなかったり、楽しもうともしなかったりする人もいたりして…もちろん山頂に立ったときの爽快感や達成感はありますし、僕もそれはそれで好きなわけですが、もう少し違う楽しみ方もあるのになぁと思ったりもするのです。で、本日は往復30分くらいのところを写真を撮りながら3時間半かけて楽しんできました。

続きを読む

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : 北アルプス Coleoptera Orthoptera クモ類

PROFILE

Tomoya SUZUKI

Author:Tomoya SUZUKI
1985年10月生まれ
博士 (理学)

昆虫類の分子系統地理や種分化などについて研究しています。週末は山にいることが多いです。ここではほとんど山や生きものの写真を掲載します。たまに研究の話しも書く予定です。

HP: TOMOYA SUZUKI WEBSITE
2015年5月2日開設

研究内容や写真使用の問い合わせに関しましてはメールまたは問い合わせフォームよりご連絡ください。
※画像の無断複写・転載を禁じます。

E-mail:
suzuki_t(a)shinshu-u.ac.jp (UNIVERSITY)
10.3.t.suzuki(a)gmail.com (PRIVATE)


現在使用中のカメラ
SONY α77
SONY α77 II
SONY α99

これまでに使用したカメラ
SONY α700
KONICA MINOLTA α7 DIGITAL

現在使用中のレンズ
SONY 50mm F2.8 Macro
SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II
SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

これまでに使用したレンズ
MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8
MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5
MINOLTA HIGH SPEED AF APO 80-200mm F2.8
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
Kenko α-AF 2X TELEPLUS MC7

LATEST ARTICLES
TAGS

北アルプス 山行記録  サンプリング紀行 Mecoptera 上高地 槍ヶ岳 東北 日本百名山 コマクサ 並行進化 分子系統解析 論文 鳥取砂丘 中国地方 Coleoptera Orthoptera Hemiptera 燕岳 錦帯橋 Ephemeroptera クモ類 ノビタキ 九州 四国 焼岳 シリアゲムシ 通潤橋 足摺岬 コオイムシ イシノミ 冬山 ライチョウ 草原 霧ヶ峰 シリアゲモドキ 踊場湿原 涸沢 島々谷 渓谷 紅葉 鳥海山 

COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

COUNTER