FC2ブログ

早春の蓼科山

先週の水曜日あたりからやや風邪気味で、金曜日は研究室の追いコンがあったため週末はふらふら…。それでも土曜日は (小さい頃から) お世話になった筑波大学山岳科学センター 菅平高原実験所 (元菅平高原実験センター) の教授の退職記念講演を聴講しに上田まで行って来ました。「龍角散ののどすっきりのど飴」をたくさん舐めたからきっと大丈夫、と心に言い聞かせたのでだいぶ回復した気がします。病は気から。治ると思って寝たら治るんだと信じてます。そして病み上がりで少し脱力感があった昨日、朝起きて天気予報を確認したところ午後から蓼科山の天気が良さそう…。21日の祝日に購入した道具も試したかったので頑張って蓼科山に行くことにしました。まぁ道具のお試しが目的だったので、本当にキツかったら途中で下山すると思っていたし、大丈夫でしょうということで。結果的に超快晴の超絶景だったので山頂まで行きましたが。

この日は朝起きたのが7時、準備をして家を出発したのが9時、登山開始は10半時と超スロースタートで登山開始でした。でも朝早くに出発していたら八ヶ岳に掛かった雲が取れる前に下山、下山後に快晴という残念な結果になっていたことと思います。というか前日の夜から蓼科山の天気は気にしていて、どうやら午後の方が良さそうだということは確認していたので、朝はゆっくり起きました。こちらが登っている途中、早々に下山してきたおじさんとすれ違ったのですが、そのおじさんが「いまから登ったら絶景でしょうね…」とやや残念そうに言っていました。天気予報を見てから行くかどうかを判断できる山がいくつもあるというのは、こういうときに強いです。

しかし風がなくて日差しが強くなった登山道はめちゃくちゃ暑かった…。特に蓼科山の女神茶屋登山口からの登山道は途中からすごい急登になるので、もの凄く暑かったです。汗だくです。前回蓼科山に行ったのは1月6日 (冬の蓼科山) 。この時は麓でダイヤモンドダストが見られるほど冷え込んでいましたので、随分と季節が進んだもんだと思いました。それから前回はアイゼン・ピッケルを持っていませんでしたが、今回はちゃんと購入して行きました。なので今回の蓼科山登山はアイゼンとピッケルの試し、練習というのが主な目的でした。正直、値段も高いし買うのをかなり躊躇いましたが、春山登山での滑落・遭難事故のニュースを見ると、このままだと自分もいつか死にそうだな、と思って装備を揃えることにした次第です。おかげで凍った斜面で滑ることもなく、快適に歩けました。

そして登山道中腹で見えた景色がこれです。


早春の青空と八ヶ岳連峰
24 Mar. 2019. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F10, SS1/60秒

こりゃすごい!と病み上がりであることも忘れて写真を撮ります。早春の雰囲気が良い感じに出ていました。頑張って来るという決断をして良かったよ、ホント。この撮影地点から少し登ると今度は縞枯れが出てきます。

DSC02528.jpg
縞枯れと八ヶ岳連峰
24 Mar. 2019. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F10, SS1/50秒

DSC02535.jpg
縞枯れのトンネル
24 Mar. 2019. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F10, SS1/60秒

霧氷が着いた縞枯れも良いけれど、この感じも好きです。青空と雪による太陽光の照り返しで木々がハッキリと写ります。この縞枯れのトンネルを抜けるといきなり岩稜帯に出ます。冬の蓼科山は岩稜帯に出ると強風が吹き荒れるイメージだったのですが、この日は殆ど風がなく、時折そよっと吹くぐらいで山頂付近でもすごく快適でした。

DSC02549_20190325131625b09.jpg
縞枯れ地帯上部の岩稜地
24 Mar. 2019. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F10, SS1/100秒

DSC02539.jpg
山頂から下山中の一行
24 Mar. 2019. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F10, SS1/60秒

山頂から下りてくる人たちはみんな「下りてしまうのがもったいないくらい良い天気だな!」と話していました。本当に、その通りの陽気でした。

DSC02562.jpg
雪に埋もれる山頂ヒュッテ
24 Mar. 2019. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F9, SS1/100秒

山頂ヒュッテは半分が雪に埋まっていましたが、それでも風がなくて日差しが暖かかったので山頂で少しまったりできるくらいでした。まぁまた急に寒くなったりすることと思いますが…少なくともこの日は春を感じる陽気でした。

DSC02587.jpg
蓼科山山頂
24 Mar. 2019. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F10, SS1/100秒

登ってるときに気づいたのですが、これまで自分は蓼科山に3回登頂しているのですが、何れも雪が積もっている時期で夏は来たことがありません。冬の方が綺麗な気がするので、夏に来ることもないかなと思ったりもしますが…また夏に考えよう。

DSC02582.jpg
蓼科山山頂から望む八ヶ岳連峰
24 Mar. 2019. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F10, SS1/100秒

山頂から八ヶ岳方面を撮って下山。10半時に登山を開始して、13時に山頂、15時に下山ということで行動時間は4時間半でしたが、流石に病み上がりだったため下山したら疲労感が凄かったです。でもアイゼン・ピッケルの練習ができたし、何より凄い絶景が拝めたので大満足でした。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

早春の善五郎の滝

野外学習会二日目。この日は早朝に起きて前日仕掛けたセンサーカメラの様子を見に行きました。どのカメラの周りも動物の足跡があり、無事に全てのカメラで哺乳類の撮影をすることができていました。


朝陽に染まる山
17 Mar. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F5, SS1/50秒

センサーカメラの様子を見に行った時、山は紅く染まっていました。

DSC02417.jpg
センサーカメラと足跡
17 Mar. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F5, SS1/50秒

DSC02418.jpg
雪上の足跡
17 Mar. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO320, F5, SS1/50秒

小学2年生が仕掛けたセンサーカメラの周りはタヌキの足跡だらけ。センサーカメラにはタヌキがしっかり写っていました。

DSC02470.jpg
善五郎の滝
17 Mar. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F13, SS1/80秒

朝食を済ませた後は乗鞍高原の善五郎の滝へ。やや茶色い部分があったものの、しっかり凍っていてみなさん大満足。

DSC02487.jpg
凍った善五郎の滝の裏側
17 Mar. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F5.6, SS1/60秒

滝の裏は光の加減で青く光っていました。

DSC02512.jpg
善五郎の滝からの帰り道
17 Mar. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F5.6, SS1/200秒

ひとしきり善五郎の滝で遊んでから駐車場へ移動。ということで今週末は大満足のトレッキングでした。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

早春の上高地

この週末は信州大学理学部主催の野外学習会「早春の上高地、乗鞍雪上トレッキング」のお手伝いで早春の上高地・乗鞍へ行ってきました。初日の土曜日は上高地、二日目の日曜日は乗鞍での講習。初日の天気予報は良くなかったのですが、穂高連邦や焼岳を拝むことができ、参加者のみなさんも喜んでおられました。


大正池から望む穂高連邦
16 Mar. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F13, SS1/160秒

奥穂、西穂は雲に隠れていますが、前穂は頂上が見えています。何よりこの青空の元でのトレッキングが最高でした。

DSC02107.jpg
大正池から望む焼岳
16 Mar. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, F13, SS1/250秒

こちらは大正池から望む焼岳。焼岳は山頂まで綺麗に見えていました。やはりピーカンよりも雲があった方が迫力がある。

DSC02295.jpg
スノーシューでのトレッキングを楽しむ一行
16 Mar. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, F13, SS1/80秒

DSC02326.jpg
ウェストン碑付近から望む六百山方面
16 Mar. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, F13, SS1/100秒

みんなスノーシューを付けて雪上を散策。前日の夜に雪が降ったので新雪の上を気持ちよく歩くことができました。

DSC02377.jpg
田代湿原を抜けて田代池へ
16 Mar. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, F13, SS1/80秒

一行は田代湿原の脇を通って田代池に寄り、大正池へ戻ります。この頃、雪がやや強くなり、視界が悪くなってきました。

DSC02410.jpg
雪が舞う大正池
16 Mar. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, F9, SS1/125秒

再び大正池に戻った頃には雪がかなり舞っていました。それでもとても綺麗な景色を見ながらのトレッキングは最高でした。翌日の乗鞍の写真はまた後ほど…ということで続く。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

春と富士山の見える絶景を求めて高川山へ

本日は国立大学の後期試験のため入構規制がかかっていたので、朝から山に行ってきました。前日の夜までどこに行くか迷っていたのですが、今シーズンの雪は結構撮っていたことと、最近は気温が高かったり雨が降ったりと雪の状態も良くないだろうと思い、どうせなら松本周辺から抜け出して春を感じてみようということで都留市と大月市の境界にある高川山へ行ってきました。高川山に行ってきたのはもう一つ理由があります。それは高川山から見える富士山。高川山は「山梨百名山」と「秀麗富嶽十二景」にも選ばれており、山頂から見える景色は素晴らしいとのことだったので、春と富士山の見える絶景を求めて登山してきました。

高川山山頂へは初狩側と都留側の二つの登山口がありますが、今回は都留側の登山口から登りました。午前6時に自宅を出発して、午前8時に車を置く「道の駅つる」に到着。少しゆっくりになってしまいました。


道の駅つる周辺の風景
12 Mar. 2019. Tsuru, Yamanashi.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F16, SS1/50秒

「道の駅つる」のすぐそばにあるリニア見学センターの脇を通過して、さらに小さな集落を通り抜けると登山口があります。

DSC02000.jpg
登山道の看板
12 Mar. 2019. Tsuru, Yamanashi.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F2.8, SS1/1600秒

ここから頂上まで100分。高川山の標高は976mで、1時間半程度で気軽に頂上まで行けて景色は最高ということで、大変人気の山のようです。今日も平日にも関わらず頂上では10人程度の人がいました。

DSC02002.jpg
登山道の序盤
12 Mar. 2019. Tsuru, Yamanashi.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F5.6, SS1/50秒

序盤は舗装された林道。両脇は植林です。

DSC02004.jpg
熊出没注意の看板
12 Mar. 2019. Tsuru, Yamanashi.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F2.8, SS1/60秒

しばらくすると舗装がなくなって「熊出没注意」の看板。

DSC02007.jpg
植林内の登山道
12 Mar. 2019. Tsuru, Yamanashi.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F2.8, SS1/60秒

そこから先もしばらくは植林内の登山道が続きます。

DSC02010.jpg
植林の上部の落葉樹林帯
12 Mar. 2019. Tsuru, Yamanashi.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F10, SS1/50秒

1時間弱歩くと一旦植林を抜けて落葉樹林帯に入ります。やはり人工林と比べると明るい。

DSC07653.jpg
テングチョウ Libythea celtis
12 Mar. 2019. Tsuru, Yamanashi.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO320, F5.6, SS1/1000秒

林床が明るく暖かいので、越冬明けのテングチョウもたくさん飛んでいました。この他にもキタテハやルリタテハ、そしてカナヘビも日光浴をしていました。この光景は松本では4月になってからかな…。

DSC02261_20190312184736009.jpg
ダンコウバイ Lindera obtusiloba
12 Mar. 2019. Tsuru, Yamanashi.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO160, F5.6, SS1/2000秒

DSC07656.jpg
ダンコウバイ Lindera obtusiloba
12 Mar. 2019. Tsuru, Yamanashi.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO320, F5.6, SS1/2000秒

ダンコウバイもすでに咲いていました。山に春が来たっていう感じがします。

DSC02014.jpg
根元で別れた幹が絡み合ってる木
12 Mar. 2019. Tsuru, Yamanashi.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F5.6, SS1/50秒

話の流れは全然関係ないけど、根元で別れた幹が絡み合ってる木。なぜこんなになったのだろうか。

DSC02019.jpg
山頂がある稜線の看板
12 Mar. 2019. Tsuru, Yamanashi.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F16, SS1/60秒

最後の看板がある稜線に到着。ここの時点ですでに汗だく。暑いよ関東。

DSC02050.jpg
高川山山頂
12 Mar. 2019. Tsuru, Yamanashi.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F8, SS1/320秒

無事に山頂到着。

DSC02043.jpg
高川山山頂からの絶景
12 Mar. 2019. Tsuru, Yamanashi.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO50, F22, SS1/10秒

やや霞んではいたものの、富士山をしっかり拝むことができました。今回は夏山に向けてトレーニングも兼ねていたので、三脚もカメラ装備もフルセットで持って行ったのでかなりの重量でしたが、このシャッタースピードも三脚があればこそです。体力はもう少しつけないといけないという課題がわかりましたが…。毎日体幹トレーニングとスクワットかな。あと柔軟か。

DSC07680.jpg
高川山山頂から望む富士山
12 Mar. 2019. Tsuru, Yamanashi.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO320, F10, SS1/2000秒

望遠を取り出した頃には頂上に複数のパーティが上がってきて賑やかになってしまったので、あまり丁寧に撮ることができませんでした。ちょっと残念。次に登るとしたらもう少し早朝に登り始めるようにしようと思います。

そして出発する前は、普段遠くからしか撮ることができない富士山を撮りたい!と思って出てきましたが、やっぱり北アルプスもかっこいいなぁ…なんて思ったりして、結局無い物ねだりなのだなという結論。そうしてどこの山も登っては撮り続けることになるんでしょうね。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

少しずつ…

今日は午後から裏山を2時間ほど散策。早春に咲くマンサクの花を撮ってきました。


マンサク Hamamelis japonica
10 Mar. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO320, F5.6, SS1/640秒

少しずつ、でも確実に春がやってきています。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

飴色のカラダ

ヤスデの仲間の撮影を終えて別の石をめくると今度は小さなムカデを発見。ヤスデよりも動きが早くて撮影が難しそう…と思ったのですが、定期的にピタッと止まってくれるので意外と簡単に撮影することができました。あとはホタルヤスデ科の仲間よりも体が短いので、写真の収まりも良いです。構図も決めやすくて良い被写体でした。


イシムカデ科 Lithobiidae sp.
3 Mar. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO200, F11, SS1/50秒

撮って見たら今度は飴色の美しいカラダ。小さいのでストロボの光が透過してとても綺麗な色でした。でも拡大すると顔はしっかりムカデの顔をしていますね。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

久しぶりの小さな生き物の撮影

土曜日はお世話になった他学科の先生の最終講義・退職記念祝賀会だったので山へは行かず、日曜日は天気がよくなかったのと、前日に呑んでゆっくり起きたので久しぶりに自宅の裏山へ行ってきました。あと後輩から多足類やワラジムシ・ダンゴムシなどの写真があるか尋ねられたのですがストックがなかったので、今回はその撮影がメイン。今シーズンの冬は雪山ハイキング、たまに雪山登山という感じで雪山の風景写真を撮る山行ばかりしていて小さな生き物を撮る機会がなかったので、マクロレンズを使った撮影はほとんどしていませんでした。かなり久しぶりの虫探しです。

随分と暖かくなってきたなぁ、なんて思っていましたが、やっぱり信州の山の生き物たちの春はもう少し先という感じ。昨日は天気が悪くて日差しがなかったのもそう感じた要因だとは思いますが。でも今回は石をひっくり返しての撮影なので、そんなに影響ないです。最初に見つけたのはヤスデの仲間。


ホタルヤスデ科 Mongoliulidae sp.
3 Mar. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO200, F11, SS1/50秒

撮影して見たら赤い斑点模様が綺麗なヤスデでした。ヤスデなのはわかりますが、ヤスデの中のどんな仲間なのかは全く分からず、でも綺麗なのでとりあえず撮っておきます。結構たくさん動き回るので頑張って撮りました。しかし久しぶりだったこともあって結構時間が掛かってしまった…。そして帰宅してからFacebookに載せたらホタルヤスデ科の仲間であることをジークさんに教えてもらうことができました。

そろそろ春に向けてマクロレンズの撮影の感覚も取り戻さないと…。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

PROFILE

Tomoya SUZUKI

Author:Tomoya SUZUKI
1985年10月生まれ
博士 (理学)

昆虫類の分子系統地理や種分化などについて研究しています。週末は山にいることが多いです。ここではほとんど山や生きものの写真を掲載します。たまに研究の話しも書く予定です。

HP: TOMOYA SUZUKI WEBSITE
2015年5月2日開設

研究内容や写真使用の問い合わせに関しましてはメールまたは問い合わせフォームよりご連絡ください。
※画像の無断複写・転載を禁じます。

E-mail:
suzuki_t(a)shinshu-u.ac.jp (UNIVERSITY)
10.3.t.suzuki(a)gmail.com (PRIVATE)


現在使用中のカメラ
SONY α77
SONY α77 II
SONY α99

これまでに使用したカメラ
SONY α700
KONICA MINOLTA α7 DIGITAL

現在使用中のレンズ
SONY 50mm F2.8 Macro
SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II
SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

これまでに使用したレンズ
MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8
MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5
MINOLTA HIGH SPEED AF APO 80-200mm F2.8
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
Kenko α-AF 2X TELEPLUS MC7

LATEST ARTICLES
TAGS

北アルプス 山行記録  サンプリング紀行 Mecoptera 上高地 槍ヶ岳 東北 日本百名山 コマクサ 並行進化 分子系統解析 論文 鳥取砂丘 中国地方 Coleoptera Orthoptera Hemiptera 燕岳 錦帯橋 Ephemeroptera クモ類 ノビタキ 九州 四国 焼岳 シリアゲムシ 通潤橋 足摺岬 コオイムシ イシノミ 冬山 ライチョウ 草原 霧ヶ峰 シリアゲモドキ 踊場湿原 涸沢 島々谷 渓谷 紅葉 鳥海山 

COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

COUNTER