FC2ブログ

もう春の空気…

本日は国立大学の二次試験のため大学が入構規制されており、日中は自宅待機で夕方からセミナー。ということで家の掃除などをしていました。でも流石にそれだけでは勿体無いので、朝は北アルプスの朝焼けを見に車で行ける眺望のいい場所へ。もうすぐ3月とは言え、まだ2月なのにすでに春のような空気が漂っていました。本当にこのまま春になるのではないか?と思わせるくらい暖かい。暖かくなれば様々な生き物たちが活動を始めて、もちろん嬉しいところではありますが、もう少し冬を楽しみたかったような気もしています。


朝の北アルプス
25 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO100, F7.1, SS1/8秒

今日の北アルプスは残念ながら紅くは染まらず。白馬方面は綺麗に染まっていました。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

コガラを求めて美ヶ原の森へ

昨日の夜、山に行くか否かをかなり悩んでやっぱり先週見つけた小鳥たちがたくさん集まって樹液を飲んでいる木を見に行くことにしました。まぁ自分のいまの装備と実力では行ける山が限定的になっていて、近所の山はある程度登り尽くしているということや、自分がこの時期に登れる山はもうだいぶ雪が溶けてしまっているだろうということもあって、風景写真的にはちょっと微妙かなと。でも歩かないと体力が落ちてしまうので少しはトレーニングがてら歩かないといけないとも思いますが…。とにかく今日は美ヶ原の森にあるあの木に鳥を撮りに行くことにしました (Twitterで流れてくる雪山の朝焼けが羨ましかったけどね)。今日のメインはコガラ。先週もエナガと一緒に撮ったのですが、いまいちな写真しか撮れていなかったのでリベンジです。あと、先週はこの場所を見つけたのが午後で、光の条件がよくなかったので、今日は朝から行ってきました。


美ヶ原
24 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO160, F8, SS1/400秒

麓から見える王ヶ頭ホテル。雪は全然ないですね。

DSC00107.jpg
ホオジロ Emberiza cioides
24 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO500, F8, SS1/250秒

駐車場から森までの道にはホオジロが群れていました。でも今日の目当てはコガラなのでそんなに粘らずに進みます。

DSC00116_20190224170742ece.jpg
カラマツ林に差し込む朝陽
24 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO500, F7.1, SS1/640秒

歩きはじめたのは朝8時。目的地周辺はまだ日が差しておらず、寒かったので太陽が上がってくるのを少しだけ待ってから撮影を始めました。今日は目当ての木の前にある岩に座って3時間ほどお地蔵さんのようにじっとしていました。それでも太陽の光が当たっていると暖かく感じるほどでした。

DSC00235.jpg
ヒガラ Periparus ater
24 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO400, F8, SS1/320秒

まずやってきたのはコガラよりもひと回り小さいヒガラ。頭には短い冠羽があります。

DSC00249.jpg
コガラ Poecile montanus
24 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO400, F8, SS1/320秒

そしてコガラもやってきました。木の傷から流れている樹液を盛んに飲んでいます。この木はなぜか傷が多く、至る所から樹液が流れ出ていてポタポタと滴っている箇所もあるので色々な鳥が集まってきます。先週はエナガが来ていましたし、今日はヒガラ、コガラの他にシジュウカラとヤマガラも来ていました。

DSC00278_20190224170752ccf.jpg
コガラ Poecile montanus
24 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO400, F8, SS1/320秒

ここは待っていればいくらでも鳥が来てくれるので、鳥撮りがあまり得意ではない自分としては練習の場としてとても助かります。

DSC00285.jpg
コガラ Poecile montanus
24 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO400, F8, SS1/320秒 (トリミングあり)

DSC00429.jpg
コガラ Poecile montanus
24 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO500, F8, SS1/640秒

午後になると光の当たり方が悪くなるので、ここでの撮影は午前中限定。普段は歩き回って写真を撮るスタイルの自分ですが、たまにはこうしてじっくりと待ちながらの撮影もいいかもしれません (というか野鳥撮影は本来こうあるべき?)。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

冬空とコガラ

昨日は車山湿原から沢渡まで一旦下って、ころぼっくるヒュッテへ登り返してくるつもりだったのですが、沢渡まで行く下り坂が激しく凍っており、チェーンスパイクなどの装備を持っていない自分にはちょっと無理だったので引き返して駐車場へ戻ることに。しかしこのまま帰るのもなぁと思って少し大きな岩の上に座っていたら、目の前にコガラの群れやってきてくれました。


コガラ Poecile montanus
23 Feb. 2019. Shimosuwa, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO320, F8, SS1/400秒

やっぱりコガラは可愛いなぁと癒されて駐車場へ戻りました。

しかしアイゼンか、少なくとも軽アイゼンとか冬山の装備が無いと行けるところがかなり限定されてしまうから何とかしたい。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

車山登山〜車山湿原散策

ちょっと前の週間予報だと雨予報だったのですが、良い方に天気予報が変わったので車山に登ってきました。雪はほとんどありませんでしたが、踏み固められた登山道の雪は融解・凍結を繰り返してガチガチ、ツルツルになっていました。

朝は遅めの7時に自宅を出発し、登山開始は8時半頃。


車山
23 Feb. 2019. Shimosuwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F13, SS1/320秒

すでに太陽は高く上がっています。登山道は凍っていて、太陽の光をよく反射しております。今日は風がやや強かったため、思ったほど暑くはありませんでした。

DSC09979.jpg
車山登山道から望む御岳方面
23 Feb. 2019. Shimosuwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F13, SS1/250秒

登山道の途中、西には真っ白な御嶽山が見えています。この写真は道路やササ原と植林の境界にある曲線を意識して撮ってみました。

DSC09983.jpg
車山登山道から望む南アルプス
23 Feb. 2019. Shimosuwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F5.0, SS1/640秒

手前のササ原をぼかして奥の南アルプスを強調するために絞りを開放気味で撮影。ササ原が手前のボケている部分と少し奥のピントが合っている部分の二段階になるように考えて撮ってみました。

DSC09995.jpg
車山登山道から望む南東方面の景色
23 Feb. 2019. Shimosuwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F16, SS1/100秒

もう少し登って今度は南東の景色。八ヶ岳、富士山、南アルプスがよく見えます。この写真はF16まで絞って太陽光のフレアを意識して撮影してみました。

ゆっくり写真を撮りながら登り、9時半頃に山頂に到着。

DSC00007.jpg
車山神社の鳥居
23 Feb. 2019. Shimosuwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F11, SS1/125秒

車山神社の奥には八ヶ岳と富士山。登山口からわずか1時間で山頂に着きますが、そこから見える景色はとても綺麗で画になります。

車山から下山した後は、車山湿原を散策しました。

DSC00026_20190223203328222.jpg
蝶々深山に続く登山道
23 Feb. 2019. Shimosuwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F10, SS1/80秒

蝶々深山に行くにはこの道を真っ直ぐ。今回は途中で左に曲がって、車山湿原の遊歩道を歩いてみました。実はこの道を歩くのは初めて。これまではいつも蝶々深山に向かって歩いていました。

DSC00063-HDR.jpg
車山湿原遊歩道から望む車山
23 Feb. 2019. Shimosuwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F16, SS1/500秒

この写真は逆光条件での撮影だったので、三脚を使ってブラケット撮影してHDR結合を試してみました。一枚で撮影するよりも格段によく撮れているような気がする。三脚を準備する手間はありますが、今後も要所要所でブラケット撮影→HDR結合を試していきたいと思います。

DSC00076.jpg
雲と青空ところぼっくるヒュッテ
23 Feb. 2019. Shimosuwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F10, SS1/100秒

澄んだ青空に浮かぶ雲が印象的でした。空と地面のバランスを考えながら、しかし風が強かったためかなりのスピードで流れる雲を逃さないように撮影。

この後、12時半頃に駐車場へ戻り、自宅に向けて出発。

松本から霧ヶ峰に向かうには、春から秋にかけてはビーナスラインを使うのですが、冬季はビーナスラインが閉鎖されるため諏訪から登ることになります。実は諏訪から霧ヶ峰へ登って行く道の分岐となっているT字路には真澄の蔵元ショップがあり、山から降りてくるとちょうど迎え入れられるような形で雰囲気のある暖簾が目に飛び込んでくるのです。

DSC00084.jpg
真澄蔵元ショップ
23 Feb. 2019. Suwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F8, SS1/30秒

さすがに毎回とはいきませんが、油断するとす〜っと吸い込まれます…。

ところで今まではRAW現像にPhotoshop Elementsを使用していたのですが、Lightroomに変えてみました。やれることがすごく多いのでまだまだ使いこなせていませんが、今までとはちょっと違う表現もできそうです。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

SNOW MOON

昨晩はスーパームーンでしたが、松本では生憎の雨。月は全く見えませんでした。しかし、今朝6時半前に自宅を出るとき、駐車場から北アルプスに沈んでいくスーパームーンが見えました。最初に見たときはまだ月全体が見えていたのですが、一度自宅に戻って撮影準備をして…とバタバタしていたら山の向こうに少し隠れてしまいました。まぁ、これはこれで良かったかもしれない、ということにします。実際にはもう少し空が明るく、朝の雰囲気がありましたが、月が明るすぎるのでそちらに露出を合わせると周りはかなりアンダーになってしまいます。HDRとか使ったら良かったのかもしれませんが、前述の通りバタバタしていたので三脚とか立ててる余裕は全くありませんでした。でもHDR処理をしすぎると自然な感じが薄れて微妙な気もする。今度試してみようかな。


SNOW MOON
20 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO320, F5.6, SS1/125秒

英語圏では2月のスーパームーンを "SNOW MOON" と呼ぶそうです。ちょうど雪の付いた北アルプスに沈んでいきます。

しかし今日は暖かい。松本も17℃まで気温が上がるようです。春みたい。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ :
ジャンル : 写真

SNOW × BIRDS ⑦

雪が降る中、田んぼの畦を歩いていると小鳥の囀りが聞こえてきたので周りをよく見てみると、すっかり乾いた田んぼの中にカワラヒワがいました。地面が真っ白だったらもっと良い写真になったと思いますが…まぁそんなに上手くはいかないね。シャッターを切りながらちょっとずつ距離を詰めていたのですが、普通の人が見たらかなり怪しい動きだったでしょうね。田んぼの向かいのサッカー場では少年サッカーの試合が行われていました。


カワラヒワ Carduelis sinica
9 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO640, F5.6, SS1/400秒

2月9日に撮った雪と野鳥シリーズはこれで終了。さて、次の週末はどこに行こうか。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

SNOW × BIRDS ⑥

カモたちを撮っていたら、なんだか違う鳥が紛れている…カワウでした。繁殖期で首回りが白くなっています。カワウというと真っ黒な鳥というイメージでしたが、繁殖期にはこんな色になるのですね。


カワウ Phalacrocorax carbo
9 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO640, F5.6, SS1/1000秒

こいつらは季節を問わず、いつでも繁殖ができるそうです。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

可愛いエナガたち

昨日の山で撮った野鳥の写真も連投します。冬季休業で人気のないキャンプ場周辺は小鳥たちの天国となっていました。


エナガ Aegithalos caudatus
16 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO400, F7.1, SS1/500秒

DSC07361.jpg
エナガ Aegithalos caudatus
16 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO400, F7.1, SS1/500秒

どうやらキャンプ場内にあるログハウスの間に樹液が出ている木があり、エナガが集まっていました。

DSC07344.jpg
エナガ Aegithalos caudatus
16 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO400, F7.1, SS1/500秒

順番待ち状態。ここなら誰も来ないし、待っていれば何度も小鳥たちがやってきそうなので撮影には打って付けかもしれません。来週、また行ってみようかなぁ。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

SNOW × BIRDS ⑤

2月9日に撮った雪と野鳥の写真も残りわずか。このときはトビが電柱に留まっていたので構図を縦にして撮ってみました。トビは最も身近な猛禽類で、よくカラスと喧嘩していたりします。


トビ Milvus migrans
9 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO640, F5.6, SS1/640秒

よくよく見てみるとトビの隣にはスズメが三羽。スズメはトビの巣に自らの巣を作って子育てをするという記録もあるのですね (高木・高橋, 1997)。

高木昌興, 高橋満彦 (1997) スズメ目鳥類 3 種のトビの巣における営巣記録. 日本野鳥の会研究報告, 15: 127-129.

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

雪の一ノ瀬朝散歩

今日は朝7時に乗鞍高原のゆけむり館に車を停めて、一ノ瀬園地を散策。乗鞍岳は雲の中で、いまいち気持ちが乗らなかったので2時間ほど歩いて撤収してきました。


朝陽差し込む乗鞍高原
17 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO400, F7.1, SS1/500秒

今日はやや風があり、巻き上げられた雪が差し込んできた朝陽に当たってキラキラと光っていました。

DSC07504.jpg
一ノ瀬の冬空
17 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO400, F6.3, SS1/500秒

風があるとさすがに寒い…と思いつつ一ノ瀬園地へ。雪はかなり締まっていて、スノーシューがなくても余裕で歩ける、と思っていたら、途中から固まっているのは表面だけで、歩いているとその凍った表面をぶち抜いてズボズボと足が埋まるようになってきました。こうなると疲れる…。それでもとりあえず園地の一番奥へ。

DSC07514.jpg
一ノ瀬の冬空
17 Feb. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO400, F6.3, SS1/6400秒

乗鞍岳も見えず、なんとなく疲れた感じがしたので今日の散歩はここまで。でも、やっぱり雪の上を歩くのは楽しかった。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

PROFILE

Tomoya SUZUKI

Author:Tomoya SUZUKI
1985年10月生まれ
博士 (理学)

昆虫類の分子系統地理や種分化などについて研究しています。週末は山にいることが多いです。ここではほとんど山や生きものの写真を掲載します。たまに研究の話しも書く予定です。

HP: TOMOYA SUZUKI WEBSITE
2015年5月2日開設

研究内容や写真使用の問い合わせに関しましてはメールまたは問い合わせフォームよりご連絡ください。
※画像の無断複写・転載を禁じます。

E-mail:
suzuki_t(a)shinshu-u.ac.jp (UNIVERSITY)
10.3.t.suzuki(a)gmail.com (PRIVATE)


現在使用中のカメラ
SONY α77
SONY α77 II
SONY α99

これまでに使用したカメラ
SONY α700
KONICA MINOLTA α7 DIGITAL

現在使用中のレンズ
SONY 50mm F2.8 Macro
SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II
SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

これまでに使用したレンズ
MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8
MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5
MINOLTA HIGH SPEED AF APO 80-200mm F2.8
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
Kenko α-AF 2X TELEPLUS MC7

LATEST ARTICLES
TAGS

北アルプス  山行記録 Mecoptera サンプリング紀行 上高地 東北 槍ヶ岳 日本百名山 Orthoptera Ephemeroptera 錦帯橋 クモ類 Hemiptera 鳥取砂丘 中国地方 Coleoptera 分子系統解析 踊場湿原 草原 涸沢 紅葉 渓谷 霧ヶ峰 ノビタキ 島々谷 並行進化 コマクサ 燕岳 鳥海山 論文 

COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

COUNTER