FC2ブログ

雪の上高地散策

ここ二週間は週末に研究会などが入っていたため、なかなか山で写真を撮ることができませんでしたが、先週末に信州大学で開催された系統地理ワークショップのポストエクスカーションで上高地へ行ってくる機会がありました。ポストエクスカーションの前日は信州大学から北アルプスが綺麗に見えていたのですが、当日は生憎の雪。風もやや強くて雪化粧した北アルプスの綺麗な姿は見ることができませんでした。ただ、それでも枝が紅くなったケショウヤナギや人影のない静かな河童橋、明神池は春から秋のシーズンには見ることができない貴重な風景です。


雪の上高地を行く
28 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F8, SS1/60秒

DSC06363.jpg
静かな河童橋
28 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F8, SS1/60秒

DSC06401.jpg
厳冬期の明神池
28 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F8, SS1/50秒

春から秋にかけては観光客でごった返している河童橋も、自分たちしかいないので写真撮り放題です。雪だったけど。まぁそれはそれで冬の厳しさが伝わるので良いですが、やっぱり晴れていた方が気持ちは良いですね。寒いし。

DSC06409.jpg
ササの葉を食べるニホンザル Macaca fuscata
28 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F2.8, SS1/60秒

それから、この日はBBCのクルーが世界で最も寒い地域に棲息しているサルの集団とされている上高地地域のニホンザルの取材に来ていました。凄くゴツいレンズを付けてあるカメラで動画撮影をしており、おそらく雪が降りしきる中でササの葉などを食べるニホンザルの良い画が撮れたことと思います。

自分もしっかり望遠レンズを持って行っていたのですが…明神池に向かうときは車に望遠レンズが入っているザックを置いてきていたため (少し池を見てすぐに戻る予定だったから)、仕方なく広角で撮ることしかできませんでした。ちょっと残念。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

山と花鶏


Fringilla montifringilla
13 Jan. 2019. Komoro, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO500, F7.1, SS1/2500秒

山と渓谷ではなく、山と花鶏 (アトリ)。

DSC07111.jpg
Fringilla montifringilla
13 Jan. 2019. Komoro, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO500, F7.1, SS1/2500秒

角度を変えて北アルプスをバックに。でもややピントが甘い…。

この週末は動物運が良かった気がします。ニホンリスも撮れたし、このアトリもたまたま荷物を置きやすくて撮影しやすい (他の登山者の迷惑にならない) 場所で良いところに留まってくれました。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

浅間山を撮影しにトーミの頭へ

連休二日目の本日は雪化粧した浅間山を撮影しにトーミの頭に行ってきました。今日は本当に当たり日で、快晴・無風・雲海と、文句なしの登山・撮影日和。ただそんな絶景が拝めたのは午前中の早い時間だけで、やっぱり早起きは三文の得というか、山は早朝から登らないとね、という感じでした (夕焼けや星空はまた別として)。ということで今朝は5時起床、5時半出発で高峰高原ビジターセンターへ。でも結果的にはもう少し早く出発するべきだった…。


朝陽に染まる佐久平の雲海
13 Jan. 2019. Komoro, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F8, SS1/30秒

夜が明けて空が明るくなってきた朝7時頃に高峰高原ホテルの手前にある展望台的な場所に着いたのですが、「うわ、なんだこの綺麗な雲海と朝焼けは…」となりました。正直、もう少し早く着いていたらもっと赤い雲海を撮ることができていたと思います。惜しいことをしました…。しかし次に考えたのは、この雲海がなくなる前にトーミの頭にたどり着きたい、ということでした。トーミの頭までは約1時間半ですし、何度か登っているルートなので頑張れば大丈夫だろうと思いながら登山スタート。

DSC05831.jpg
朝の黒斑山登山口
13 Jan. 2019. Komoro, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F6.3, SS1/80秒

まだ陽が差していない登山口。トレースがしっかり着いているので歩きやすかったです。

DSC05834.jpg
佐久平に広がる雲海
13 Jan. 2019. Komoro, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F6.3, SS1/250秒

時折、雲海の状況を確認しながら、そして証拠写真は抑えつつひたすら登ります。

DSC05875.jpg
ようやく姿が見えた浅間山とトーミの頭
13 Jan. 2019. Komoro, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F8, SS1/125秒

歩き始めて1時間弱で目指すトーミの頭と、その奥に雪化粧した浅間山が見えてきました。よく見るとトーミの頭にはすでに人が立っています。瞬間移動したいなぁ、とか思いつつまだまだ歩きます。

DSC05923.jpg
槍ヶ鞘の谷と雲海
13 Jan. 2019. Komoro, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F16, SS1/400秒

槍ヶ鞘を超えてトーミの頭への最後の登りに差し掛かった頃、下界はまだ雲海に包まれていました。間に合ったぁ、と少し安心して、とりあえず槍ヶ鞘の谷が美しかったので雲海も入れて撮影しつつ、さらに上へ。

DSC05964.jpg
牙山と雲海
13 Jan. 2019. Komoro, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F8, SS1/320秒

少し登ったら今度は牙山と雲海も撮影。写真ではわからないですが、雲海は刻々と形を変化させながら東へ流れていっています。動画が撮れたりしたら面白いんだろうなぁ、と思ったのですが、スピードを出すために三脚は車に置いてきていました。まぁ仕方ない。

DSC05939_2_20190114082247389.jpg
雪化粧の浅間山
13 Jan. 2019. Komoro, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F10, SS1/400秒

朝9時前、無事にトーミの頭に到着して雪化粧の浅間山を撮ることができました。浅間山の南側には佐久平の雲海。

DSC05940.jpg
冬の浅間山外輪山
13 Jan. 2019. Komoro, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F10, SS1/400秒

トーミの頭から北側を見ると浅間山の外輪山。普通の登山者はトーミの頭を経由して黒斑山に向かいます。自分は撮影メインなのでここで十分。

DSC05961.jpg
トーミの頭から望む佐久平の雲海
13 Jan. 2019. Komoro, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F8, SS1/320秒

トーミの頭の岩を手前に配置して佐久平に広がる雲海を撮影。今日の雲海は躍動感があってとても画になる雲海でした。

DSC05992_2.jpg
槍ヶ鞘から望む浅間山
13 Jan. 2019. Komoro, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F8, SS1/250秒

最後に槍ヶ鞘から浅間山を撮影して下山しました。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

ニホンリス

今日は以前から撮りたいと思っていたニホンリスを撮ることができました。牛留池付近の林床を歩き回っていたので、なんとか撮れないかと思ってチャンスを待っていたところ、ちょうど撮りやすい枝で食事を始めた個体がいたのでじっくり撮影することができました。


Sciurus lis
12 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO500, F5.6, SS1/100秒

食べる。

DSC06947.jpg
Sciurus lis
12 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO500, F5.6, SS1/100秒

ボロボロこぼしながら食べる。

DSC06942.jpg
Sciurus lis
12 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO500, F5.6, SS1/100秒

枝に体を擦り付ける。

林内は暗くてISOを上げるしかなく、画質は微妙ですが、それでも初めてまともに撮影できたので満足です。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

乗鞍高原ハイキング

三連休初日の今日は軽めに乗鞍高原をハイキング。早朝から昼過ぎくらいまで歩いて帰ってきました。最初は善五郎の滝、その後に牛留池周辺を散策して帰宅。乗鞍は気軽に雪山ハイキングができて、見所も複数あるのでお得な感じです。


朝の乗鞍岳
12 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO500, F5.6, SS1/1000秒

今日の朝焼けはイマイチでしたが、青空が見えていたのは朝のこの時間だけでした。善五郎の滝への登山道の入り口にある駐車場から、一頻り朝陽を浴びる乗鞍岳を撮って善五郎の滝へ移動。

DSC05730.jpg
朝陽が差し込む雪の林床
12 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F7.1, SS1/200秒

駐車場から善五郎の滝へ移動する途中、ふわふわの白い雪が積もった林床に差し込む朝陽が、影と光の綺麗な模様を作り出していました。

DSC05666.jpg
展望台から望む善五郎の滝
12 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F8, SS1/50秒

善五郎の滝の直下に行く前に、まずは展望台から滝を撮影。朝陽が当たる森の中に深く青い氷瀑というこの時期ならではの情景を撮ることができました。

DSC05747.jpg
朝陽が当たる森
12 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F8, SS1/40秒

朝陽が当たる山の斜面もとても綺麗でした。

DSC05696.jpg
凍る善五郎の滝
12 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO50, F22, SS1.6秒

そして氷瀑の直下へ。完全に凍っていたわけではなかったですが、凍っている箇所の色は透き通った水色で、とても美しかったです。滝へは午前7時半頃に行きましたが、すでに2人ほど滝の写真を撮っていました。

DSC05814.jpg
凍る牛留池と乗鞍岳
12 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F8, SS1/400秒

最後は全面凍結した牛留池へ。凍った水面に雪が積もり、そこにはウサギの足跡だけが残っていました。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

冬の蓼科山

今日は蓼科山へ。朝7時半に登山口に到着、登山開始。登山口の雪は踏み固められていて、最初からアイゼンを履いている人もちらほらといました。


朝の蓼科山登山口
6 Jan. 2019. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO320, F5.6, SS1/60秒

DSC05500.jpg
朝陽差し込む登山口
6 Jan. 2019. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO160, F5.6, SS1/60秒

朝陽が山を綺麗に染めて、登山道には暖かい光が差し込んできます。

1925.jpg
ダイヤモンドダスト
6 Jan. 2019. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO160, F5.6, SS1/250秒

そしてダイヤモンドダスト。登山口から30分くらい登った頃にキラキラと光り始めて、登山中のみんなが足を止めて写真を撮っていました。

DSC05610.jpg
南アルプス遠望
6 Jan. 2019. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO160, F7.1, SS1/200秒

しかし今日は高曇りで景色はイマイチ…。

DSC05624.jpg
雪の登山道
6 Jan. 2019. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO160, F7.1, SS1/200秒

DSC05595.jpg
ほんの少しだけ樹氷
6 Jan. 2019. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO160, F7.1, SS1/200秒

樹氷・霧氷も微妙な感じだったので頂上までは行かずに下山。それでもダイヤモンドダストが見られて満足度はそこそこに得られた山行でした。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

冬のゴジュウカラ

1924.jpg
Sitta europaea
5 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO500, F5.6, SS1/800秒

王ヶ頭から三城への下山途中、ゴジュウカラの群に遭遇しました。一時間ほど粘って撮影しましたが…やはり鳥撮りは難しい。千載一遇のチャンスも逃してしまったし、まだまだ技術が足りない感じが満載です。この写真はなんとかまともに撮れた唯一のカット。もう少し打率を上げたい。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

美ヶ原 -霧氷のち晴れ-

今日は三城から王ヶ頭 (美ヶ原) へハイキング。山頂付近までほとんど雪はなかったですが、標高1700m付近から踏み固められた登山道はガチガチに凍っていて、登りは気になりませんでしたがやはり降りは気を使うコンディション。天候は登山開始時の朝7時は曇り、登頂した午前9時前の山頂付近は霧に包まれていました。しかしそのお陰で綺麗な霧氷を見ることができました。


霧氷
5 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO160, F3.5, SS1/200秒

DSC05328.jpg
霧氷
5 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO160, F8, SS1/640秒

気温が低く、霧が出る状況ではこのように草木や岩に綺麗な霧氷が付いて、とても美しい情景になります。

DSC05322.jpg
王ヶ頭ホテル
5 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO160, F8, SS1/320秒

霧氷に包まれる景色の中の王ヶ頭ホテル。王ヶ頭ホテルは通年で営業しており、自分は三城から歩いて登って来ましたが、バスなどを使えばホテルまで気軽に辿り着くことができます。今日もホテル周辺では小さな子供を連れた家族がソリ遊びを楽しんでいました。

DSC05395.jpg
王ヶ頭から浅間山方面を望む
5 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO160, F7.1, SS1/100秒

眺望は期待できないから霧氷を撮って下山しようかと思っていたら、あっという間に霧が晴れて絶景が目の前に。すぐに下山するつもりが一時間ほど撮影していました。

1923.jpg
烏帽子岩と荘厳な雲
5 Jan. 2019. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO160, F5, SS1/320秒

今日はとにかく雲と光が綺麗でした。雪は少なかったものの、絶景を楽しむことができました。

で、下りはところどころツルツルに凍った登山道をゆっくりと慎重に歩いて下山。本当、滑りそうでした (滑らなかったけど)。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

新春日向山

ここ最近は霧ヶ峰に通って写真撮影メインの行程だったため、いつも高原をお散歩して家に帰る、の繰り返し。これじゃあ体が鈍ってしまうということで、甲斐駒ケ岳を撮影しに日向山の頂上に行ってきました。朝はいつもより遅い5時前起床 (最近は朝焼けや日の出を撮るのに3時半起きが普通だったので、だいぶ遅い!)。色々と準備をしてさぁ出発と思って玄関開けたらしんしんと雪が降っていました。どうりでいつもより冷え込まないと思った…。でも天気予報だとこの後は天候が回復して晴れるということだったので、とりあえず北杜市の尾白渓谷にある駐車場へ移動。最近、早朝の霧ヶ峰や蝶ヶ岳、硫黄岳に行っていたせいもあってか、日向山に登り始めてすぐに暑くなってしまって、着てきた冬用の服を脱いで軽装になってしまいました。標高1500m付近から日陰を通る登山道は凍り始めて、気をつけないと滑って転びそうな感じに。そして登山開始から2時間半ほどで日向山山頂に無事到着。


日向山山頂
2 Jan. 2019. Hokuto, Yamanashi.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F9, SS1/40秒

日向山は約5年前、初めて完全なプライベートで登った思い出深い山。山頂は1660mで、花崗岩が風化した白い砂と奇岩があってとても美しい山です。初めてきた時は夏だったので、冬に来るのは初めて。雪はほとんどなかったものの、山頂はところどころ凍っていてツルツルしていました。滑って転んだら随分と下まで行けそうな感じ。

DSC05216.jpg
日向山山頂の奇岩
2 Jan. 2019. Hokuto, Yamanashi.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F7.1, SS1/100秒

この奇岩と山頂の白い砂はなかなかの絶景。冬は林道が冬季閉鎖している関係で山頂までコースタイムで2時間半の道程ですが、夏場は1時間半程でこの情景を見ることができる良い山です。ちなみに奇岩の奥に雲を被っているのは八ヶ岳。

DSC06129.jpg
日向山山頂から望む甲斐駒ケ岳
2 Jan. 2019. Hokuto, Yamanashi.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO250, F5.0, SS1/500秒

そして日向山の素晴らしいのは山頂からの眺望。晴れていれば北に八ヶ岳、南には甲斐駒ケ岳、東に富士山を拝むことができます。今日は雲が多かったので山頂で綺麗な富士山を見ることはできませんでしたが、1時間ほど粘って甲斐駒ケ岳を撮影。やはり雪山はピーカンも良いけど、雲があると迫力が増す気がします。

DSC05221.jpg
甲斐駒ケ岳神社
2 Jan. 2019. Hokuto, Yamanashi.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO200, F7.1, SS1/50秒

無事に下山して時間に余裕があったので甲斐駒ケ岳神社に立ち寄り、駐車場へ向かいました。駐車場には神戸、八王子、飛騨などなどのナンバープレート。きっとみんな甲斐駒ケ岳に登りに来たんだろうなぁと思います。技術とお金と時間に余裕があれば、いつか行ってみたい。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

謹賀新年

今日は予定通り八島湿原へ。霧ヶ峰で御来光を見るなら車山山頂とかビーナスラインの見晴らしのいい場所を選ぶのが普通ですが、それはもう一昨日撮ったので朝陽に光る湿原を撮りに行ってきました。朝の4時に家を出て、5時過ぎに八島湿原に到着。陽が上がるまでまだ時間があるので、とりあえず星空撮影をして時間を潰します。


夜明け前の八島湿原
1 Jan. 2019. Shimosuuwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO500, F2.8, SS20秒

星の光が凍った湿原に反射して煌く。これだけでも来たかいがあったというもの。しかし、やっぱり夜は寒い…。足の指先の感覚がなくなってくるので、定期的にそこらへんを歩き回ります。

DSC04937.jpg
夜明けの八島湿原
1 Jan. 2019. Shimosuuwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F7.1, SS1秒

ようやく陽が上がり始めました。太陽、早く来て!という気持ちで待ちます。この頃、元旦の早朝に八島湿原へ来るなんて自分くらいなもんだろうと思っていたらカメラを抱えたご夫婦がやってきました。「冷え込みますねぇ」と言葉を交わして同じような場所で撮影。こんなところに初日の出を撮りにくる人が自分以外にいるとは、予想していませんでした。

1921.jpg
御来光
1 Jan. 2019. Shimosuuwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F14, SS1/125秒

そして御来光。湿原が金色に輝きます。

DSC05115.jpg
御来光
1 Jan. 2019. Shimosuuwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F11, SS1/125秒

ということで今年の元旦の御来光は八島湿原で迎えました。ここのところ霧ヶ峰に通っていたので、明日はちょっと違う場所に行くつもりです。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

PROFILE

Tomoya SUZUKI

Author:Tomoya SUZUKI
1985年10月生まれ
博士 (理学)

昆虫類の分子系統地理や種分化などについて研究しています。週末は山にいることが多いです。ここではほとんど山や生きものの写真を掲載します。たまに研究の話しも書く予定です。

HP: TOMOYA SUZUKI WEBSITE
2015年5月2日開設

研究内容や写真使用の問い合わせに関しましてはメールまたは問い合わせフォームよりご連絡ください。
※画像の無断複写・転載を禁じます。

E-mail:
suzuki_t(a)shinshu-u.ac.jp (UNIVERSITY)
10.3.t.suzuki(a)gmail.com (PRIVATE)


現在使用中のカメラ
SONY α77
SONY α77 II
SONY α99

これまでに使用したカメラ
SONY α700
KONICA MINOLTA α7 DIGITAL

現在使用中のレンズ
SONY 50mm F2.8 Macro
SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II
SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

これまでに使用したレンズ
MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8
MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5
MINOLTA HIGH SPEED AF APO 80-200mm F2.8
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
Kenko α-AF 2X TELEPLUS MC7

LATEST ARTICLES
TAGS

北アルプス 山行記録  サンプリング紀行 Mecoptera 上高地 槍ヶ岳 東北 日本百名山 コマクサ 並行進化 分子系統解析 論文 鳥取砂丘 中国地方 Coleoptera Orthoptera Hemiptera 燕岳 錦帯橋 Ephemeroptera クモ類 ノビタキ 九州 四国 焼岳 シリアゲムシ 通潤橋 足摺岬 コオイムシ イシノミ 冬山 ライチョウ 草原 霧ヶ峰 シリアゲモドキ 踊場湿原 涸沢 島々谷 渓谷 紅葉 鳥海山 

COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

COUNTER