FC2ブログ

秋の小川で


Geothelphusa dehaani
29 Oct. 2016. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO400, F6.3, SS1/60秒

小さな沢の中にいたサワガニ。一生を淡水で過ごす。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

もうすぐ冬


Sympecma paedisca
29 Oct. 2016. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO160, F5, SS1/125秒

トンボとしては珍しく成虫越冬するオツネントンボ。もうすぐ冬、じっと耐える季節がやってくる。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

美脚


Riptortus pedestris
29 Oct. 2016. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO160, F11, SS1/60秒

越冬前のホソヘリカメムシ。寒かったため、動きは極めて緩慢だった。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

そろそろ冬支度


Rana ornativentris
23 Oct. 2016. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO500, F8, SS1/60秒

斜面のシカ道を歩いていたら足下で飛び跳ねたヤマアカガエル。もうそろそろ冬眠に入る頃だろうと思う。朝晩は随分と冷え込むようになった。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

茂みの奥に


Emberiza spodocephala
23 Oct. 2016. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO1000, F8, SS1/160秒

こちらは昨日のモズとは違って茂みの中から出てきてくれなかったアオジ。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

近い


Lanius bucephalus
23 Oct. 2016. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO1000, F8, SS1/160秒

かなり近くまで寄らせてくれたモズのメス。こっちを向いてくれればなお良かった。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

悪いのは…


Tamias sibiricus
23 Oct. 2016. Matsumoto, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO1250, F5.6, SS1/250秒

本来は本州には分布していなかったシマリス。長野県松本市にある自宅の裏山には極めて多くの個体数が棲息している。人間がペットとして飼育していた個体が逃げた、または放されて定着してしまったためである。見た目はとても可愛いけれど、括りとしてはアメリカザリガニやミシシッピアカミミガメと一緒だ。既に相当数が棲息しているので駆除も厳しいだろう。ただ、どんな外来種もそうだけれど、連れてこられた本人達には悪気はなく、ただ必死に生きているだけ。本当に悪いのは持ち込んだ人間の方だということを忘れてはいけない。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

Darkness


22 Oct. 2016. Sakuho, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO1000, F10, SS1/50秒

空はどんよりと曇っていて暗いシラビソ林。標高は2000mを越え、歩みを止めるとすぐに体が冷える。でもこの雰囲気は嫌いじゃない。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

枯葉


22 Oct. 2016. Sakuho, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO320, F8, SS1/100秒

落ちたシラビソの葉がコケの上に溜まっていた。みな枯れて色付いていたけれど一様というわけではなく、無造作な感じがとてもお洒落だった。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

産卵中


Tettigonia sp.
15 Oct. 2016. Iiyama, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO320, F11, SS1/60秒

黒倉山の山頂でお昼を食べていると足下でヤブキリの仲間が産卵を始めた。産卵管をグリグリと地面に突き刺して、こちらが撮影していても全く気にする様子はなかった。

HP開設 MAGNIFYING GLASS
PROFILE

Tomoya SUZUKI

Author:Tomoya SUZUKI
1985年10月生まれ
博士 (理学)

昆虫類の分子系統地理や種分化などについて研究しています。週末は山にいることが多いです。ここではほとんど山や生きものの写真を掲載します。たまに研究の話しも書く予定です。

HP: TOMOYA SUZUKI WEBSITE
2015年5月2日開設

研究内容や写真使用の問い合わせに関しましてはメールまたは問い合わせフォームよりご連絡ください。
※画像の無断複写・転載を禁じます。

E-mail:
suzuki_t(a)shinshu-u.ac.jp (UNIVERSITY)
10.3.t.suzuki(a)gmail.com (PRIVATE)


現在使用中のカメラ
SONY α77
SONY α77 II
SONY α99

これまでに使用したカメラ
SONY α700
KONICA MINOLTA α7 DIGITAL

現在使用中のレンズ
SONY 50mm F2.8 Macro
SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II
SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

これまでに使用したレンズ
MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8
MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5
MINOLTA HIGH SPEED AF APO 80-200mm F2.8
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
Kenko α-AF 2X TELEPLUS MC7

LATEST ARTICLES
TAGS

北アルプス  山行記録 Mecoptera サンプリング紀行 上高地 東北 槍ヶ岳 日本百名山 Orthoptera Ephemeroptera 錦帯橋 クモ類 Hemiptera 鳥取砂丘 中国地方 Coleoptera 分子系統解析 踊場湿原 草原 涸沢 紅葉 渓谷 霧ヶ峰 ノビタキ 島々谷 並行進化 コマクサ 燕岳 鳥海山 論文 

COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

COUNTER