越冬中


オナガグモ Ariamnes cylindrogaster
11 Jan. 2014. 長野県松本市

桜の木の幹で越冬中でした。

ウスタビガの繭


ウスタビガ Rhodinia fugax
11 Jan. 2014. 長野県松本市

冬になると雪に覆われた森の中で綺麗な黄緑色がとても目立ちます。成虫が繭に止まっているところを見てみたいと思っているのですが、なかなかそんな光景を見られることがありません…。来年こそは、と思いながらもう2シーズンくらい過ぎてますかね。見たことがあるのはクロスズメバチに襲われている成虫だけです。毎年繭はたくさん見るんですけどね。

蟹虫

PICT0010_2014011311294361c.jpg
ヤドリカニムシ科 Chernetidae sp.
11 Jan. 2014. 長野県松本市

いつも行く谷には必ずカニムシがいる木がある。この木の樹皮を少し捲ると、5分もあれば3~4個体はこのカニムシが見つかります。体長は3mm程でカニムシの仲間の中では大きいので写真も撮りやすいです。こいつら自身は翅もなくて移動分散能力が極めて低いですが、他の昆虫や動物にくっついて (他の動物を乗り物として利用して) 比較的長距離の移動分散をしているのではないかと思われます。実際に東南アジアに分布している、オオコウモリに寄生する吸血性のハエ類 (宿主特異性有) は、翅がないにもかかわらず、オオコウモリが移動分散する島間を同じように移動しているような結果が遺伝子解析から出ています (Olival et al., 2013)。この他にも翅のないカマバチは幼虫期にウンカに寄生することで移動分散しているようですし、同じような生態的特徴をもつ種は同様の現象が起きていると考えられます。このような生態と遺伝的構造を絡めた研究はなかなか楽しいと思います。ただ、このようなアプローチは宿主特異性がある程度明確になっていないと難しいけど。

Olival1 KJ, Dick CW, Simmons NB, Morales JC, Melnick DJ, Dittmar K, Perkins SL, Daszak P, DeSalle R. 2013. Lack of population genetic structure and host specificity in the bat fly, Cyclopodia horsfieldi, across species of Pteropus bats in Southeast Asia. Parasites & vectors 6:231.

Tさん


オオトビサシガメ Isyndus obscurus
11 Jan. 2014. 長野県松本市

普通は樹皮下や樹洞などで集団越冬するらしいですが、こいつはこんなところに1個体でいました。捕まえると口吻で刺してくることがあるらしく、しかも激しく痛いんだそうな。小さい頃、母親の実家 (秋田) の近所で初めてマツモムシを捕まえて逃がさないように手に持っていたら刺されて泣いたのを思い出しました。あれもめっちゃ痛いです。コオイムシ研究しているので、飼育しているコオイムシを素手で持つことがありますが、やつらも口吻で刺そうとしてきます。注意していてもやはり何度か刺されてしまったことがあるのですが、やつら (肉食性半翅目) に共通するのが、刺すだけでなくて「消化液」を出してくるところです。肉食性の半翅目類の多くは捕らえた獲物に消化液を流し込み、一番外側の外骨格や皮膚は残して、溶けた獲物の中身だけを綺麗に食べます。そんな消化液を流し込まれるわけですから、刺された後もジンジン痛むので、絶対に刺されたくありません。

でも、世の中には凄い人もいます。僕の研究室の先輩で、僕のコオイムシ研究の共同研究者であるTさんは大事に飼育していたタガメの水槽に手を入れていた際に、手を餌と間違えられて指を刺されてしまったことがあるそうなんです。まぁ、それはまだあるかなと思います。野外ではタガメが自分の体長よりもはるかに大きいヘビやカメを捕食している事例が報告されていますし。でも、そこからがTさんの凄いところです。普通なら痛いのでタガメを無理やり取り外すと思うのですが、Tさんは「無理やり剥がしたら口吻が傷ついてしまうかも…」と思ったらしく、タガメが飽きるまでずっと捕食され続けたのだそうです。水棲半翅類愛に感服です。

冬尺


シャクガ科 Geometridae sp.
11 Jan. 2014. 長野県松本市

久々にいつもの谷へ行ったらフユシャク (メス) を発見。

さて、ぼちぼち更新頻度を上げていきたいです。
さすがに毎日は無理だと思いますが。

2014


アザミウマ目 Thysanoptera sp.
4 Jan. 2014. 長野県松本市

少々遅れましたが、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

実家 (東京) から長野に戻ってきましたが…寒すぎます。凍える。

さて、今年は午年ですね…ということで、本年初撮りはアザミウマです。今年もいい年に出来るように、昨年以上に頑張っていきたいと思います。
PROFILE

Tomoya SUZUKI

Author:Tomoya SUZUKI
1985年10月生まれ

HP: MAGNIFYING GLASS
2015年5月2日開設

※画像の無断複写・転載を禁じます。
写真の使用に関しましてはメールまたは問い合わせフォームよりご連絡ください。

E-mail:
10.3.t.suzuki@gmail.com


現在使用中のカメラ
SONY α77
SONY α77 II
SONY α99

これまでに使用したカメラ
SONY α700
KONICA MINOLTA α7 DIGITAL

現在使用中のレンズ
SONY 50mm F2.8 Macro
SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II
SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

これまでに使用したレンズ
MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8
MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5
MINOLTA HIGH SPEED AF APO 80-200mm F2.8
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
Kenko α-AF 2X TELEPLUS MC7

LATEST ARTICLES
COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

COUNTER