FC2ブログ

2013


トビケラ目 Trichoptera sp.
31 Dec. 2013. 東京都小金井市

今年もいろいろと楽しいことがたくさんありました。初めて冬虫夏草探しに連れて行っていただいたり、繋がった友人の友人が僕の友人で、意外なところで接点があって、「世の中狭いなぁ」と思ったり、九州では念願のオオコオイムシも採集できました。そして弟が結婚したり、久々に高校時代の同期サッカー部メンバーでサッカーしたり…。その中でも、論文が2本アクセプトになったのは大きいことでした。来年ももっと頑張って、いいことがたくさんある年にしたいと思っています。

今年最後の撮影は地元の公園で。触角がとてもオシャレなトビケラの仲間。

それでは皆様よいお年を。

Accept!!


ナミテントウ Harmonia axyridis
カメノコテントウ Aiolocaria hexaspilota
26 Dec. 2013. 長野県松本市

昨日の朝方に投稿していた論文の掲載決定メールが届きました。まだオンラインで見ることはできないのですが、そのうちリンクを張りたいと思います。本日のお昼は、掲載決定のお祝いでピザ&パスタ+ケーキという豪華なランチを奢っていただきました。ありがとうございます。

また、帰りにとある場所によって越冬中のテントウムシの写真を撮りに行きました。目当てはカメノコテントウだったのですが、やはり圧倒的に個体数が多いのはナミテントウですね。それでも10個体以上のカメノコテントウを確認することができました。

今夜は広島からやってくる後輩と呑み会です。そして明日は東京で行われるコロキウムに参加して、その流れで渋谷で大懇親 (忘年) 会です。

「コムシのセカイ」



PICT0138_201312011412401d6.jpg
ウロコアシナガグモ Tetragnatha squamata
1 Dec. 2013. 長野県松本市

以前にチラシを頂いていた「コムシのセカイ」というHPを遅ればせながら拝見させていただきました。コムシ…本当カワイイっす!節触角のくねくねした動きが素敵すぎる!HPを管理されているのは、研究のアドバイスを頂いたりしてお世話になっている先輩です (勝手に宣伝してしまってスミマセン)。このブログももう少し色々なところで宣伝してみようかなぁ。あまり写真に自信はないけど…コネは色んな所にあればあるほど良いだろうし。

…と思いつつもネタが無くなったのと、また忙しくなってきたので明日からまたしばし休憩します!
写真は本文とは全く関係ないウロコアシナガグモ。こちらもなかなかカワイイ。

カッコいい…のか?


ガガンボ科 Tipulidae sp.
1 Dec. 2013. 長野県松本市

よくわからないガガンボの仲間。
先日行われた菅平動物学セミナーの懇親会で、自己紹介時にDipteraの分類をやっているH大学M1のK君が「Dipteraのようなカッコいい人間になりたいと思います!」と高らかに宣言していました。そこで僕は疑問に思ってしまったのですが…そもそもDipteraはカッコいいのか?K君に見られたら怒られそう笑 でもDipteraのように種数が多くて分類が混沌としている種群に挑む彼はとてもカッコいいのです (すかさずフォロー)。

早贄


半翅目 Hemiptera sp.
1 Dec. 2013. 長野県松本市

百舌鳥の早贄を発見。カメムシなんか捕まえたら臭くてたまらない気もするけど…。

寄生蜂


1 Dec. 2013. 長野県松本市

9月22日に写真を撮ってアップした寄生蜂に寄生されていたアケビコノハの残骸。

メガネ



PICT0112_20131201141303611.jpg
メガネドヨウグモ Metleucauge yunohamensis
1 Dec. 2013. 長野県松本市

明日は菅平でセミナーがあります。本日夕方から菅平入りし、盛大な前夜祭です。

暗がりに白が映える


1 Dec. 2013. 長野県松本市

なんとなく雰囲気が良かったので。
そういえばこの前、菅平であった研究報告会で聞いた菌類の話は面白かったなぁ。

いつもの場所で


オツネントンボ Sympecma paedisca
1 Dec. 2013. 長野県松本市

まだ飛んでいる個体も見かけましたが、この個体は既に越冬に入っていました。ここの集団のオツネントンボは、毎年この柱の割れ目で越冬しています。

整列


アオクチブトカメムシ Dinorhynchus dybowskyi
1 Dec. 2013. 長野県松本市

特徴的な模様を呈しているアオクチブトカメムシの卵。こいつらの卵はいつも2列、綺麗に産み付けられています。
PROFILE

Tomoya SUZUKI

Author:Tomoya SUZUKI
1985年10月生まれ
博士 (理学)

昆虫類の分子系統地理や種分化などについて研究しています。週末は山にいることが多いです。ここではほとんど山や生きものの写真を掲載します。たまに研究の話しも書く予定です。

HP: TOMOYA SUZUKI WEBSITE
2015年5月2日開設

研究内容や写真使用の問い合わせに関しましてはメールまたは問い合わせフォームよりご連絡ください。
※画像の無断複写・転載を禁じます。

E-mail:
suzuki_t(a)shinshu-u.ac.jp (UNIVERSITY)
10.3.t.suzuki(a)gmail.com (PRIVATE)


現在使用中のカメラ
SONY α77
SONY α77 II
SONY α99

これまでに使用したカメラ
SONY α700
KONICA MINOLTA α7 DIGITAL

現在使用中のレンズ
SONY 50mm F2.8 Macro
SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II
SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

これまでに使用したレンズ
MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8
MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5
MINOLTA HIGH SPEED AF APO 80-200mm F2.8
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
Kenko α-AF 2X TELEPLUS MC7

LATEST ARTICLES
TAGS

北アルプス 山行記録  サンプリング紀行 Mecoptera 上高地 槍ヶ岳 東北 日本百名山 コマクサ 並行進化 分子系統解析 論文 鳥取砂丘 中国地方 Coleoptera Orthoptera Hemiptera 燕岳 錦帯橋 Ephemeroptera クモ類 ノビタキ 九州 四国 焼岳 シリアゲムシ 通潤橋 足摺岬 コオイムシ イシノミ 冬山 ライチョウ 草原 霧ヶ峰 シリアゲモドキ 踊場湿原 涸沢 島々谷 渓谷 紅葉 鳥海山 

COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

COUNTER