FC2ブログ

It was snowy last night.


ミカドトックリバチ Eumenes micado
28 Jan. 2012. 長野県松本市

 先日載せたミカドトックリバチの泥壺が雪をかぶってました。壺の中にはおそらく前蛹がいるはず。まだまだ寒い日が続きます。

STAND BY ME.


ミノガ科 Psychidae sp.
28 Jan. 2012. 長野県松本市

 一昨日は毎年コオイムシを捕りに行くいつもの池へ、カメラを片手に散歩。色々と撮ってきたんですが、何だかカメラに埃が入ってしまったらしく、しかも分解しないと取れないようなところらしく…メーカーに送ることになりました。時間はどのくらいかかるだろうか…まぁ仕方ないか。

 二人仲良く寄り添う蓑虫。どうしてこんなうまい感じに2個体が左右対称になったんだろう?どうしても隣がよかったのだろうか?

 あ、池に行く道中で楽しい作品を見つけました。あまりに大きくてマクロレンズでは撮れなかったので、iPhoneで撮影。

Title: スマイル
SMILE.jpg
28 Jan. 2012. 長野県松本市

 前夜に降った雪によって道にできた大きな白いキャンバスに描かれた、誰かさんの遊び心あふれる作品。

 最初は大きくてなんだかよくわからなかったのですが、よく見たらなんか描いてあることに気づき…そしてこの絶妙な絵のタッチと完成度にビビりました!これ描いた人、センスありすぎでしょ 笑

FIT.


ヨコヅナサシガメ Agriosphodrus dohrni
24 Jan. 2012. 長野県千曲市

 この上ではたくさんの個体が固まって集団越冬していたのですが、この個体だけ個人プレー。この隙間が相当フィットしていたのだろうか?すっぽり収まっていました。

White and Red


14 Jan. 2012. 長野県松本市

 最近、逆光が好き。自分の中で流行しています。

Animal Track


14 Jan. 2012. 長野県松本市

 いったい誰の足跡だろう?森の中へ消えていきました。

Wrapped in a blanket


ウロコアシナガグモ Tetragnatha squamata
14 Jan. 2012. 長野県松本市

 ウロコアシナガグモで合っているはず…
 枯れ葉の毛布に包まれるようにして越冬していました。

Light and Shadow


センダングサ属 Bidens sp.
14 Jan. 2012. 長野県松本市

 白い雪に影。
 少し風が吹いて、センダングサに乗ってる雪が舞ってキラキラ光る。
 サラサラの雪だから軽く風が吹くだけでも飛んでいきます。

PULSE


14 Jan. 2012. 長野県松本市

 まるで血管があるかのよう。鼓動が聞こえてきそうです。
 ちなみにこれ、何の種かわからないんですが…後輩に聞いたら「全体が写ってないとわからない」と言われました。そらそうですよね。でも、何だかわかる人がいたら教えてください!

 いやぁ、しかし遊び過ぎました…プロフィール下の写真がなかなか良い感じに…なりましたか?基本的には過去記事の写真を加工してます。コントラストとか。チャタテムシ幼虫の集団だけは、単体で大きく記事にするにはちょっと気持ち悪いかなぁ…と思ってUPしていなかった写真です。あと、ミドリシジミは過去の記事に載せた写真と同個体の別カット。僕はヨコバイ幼虫のとぼけた感じがお気に入りです!

White snow and Blue sky


アゲハチョウ科 Papilionidae sp.
14 Jan. 2012. 長野県松本市

 白い雪と青い空。その中にアゲハの仲間の蛹。なかなか素敵な情景だと思いませんか?長野の冬は、実家のある東京に比べて凄く寒いけれど、雪が降ってこういうものを見られるのがいいなと思います。

 プロフィールの画像を最近変えて、さらにもう一回変えました。オニクマの写真は結構頑張って撮ったので残しつつ、今度はついに自分の研究対象に。生態写真じゃないですけどね。以前にも少し書いたような気もしますが、僕はコオイムシの研究をしています。TOMBOだけど。現在、論文執筆中ですが、デスクワークに飽きてきたのでお遊びで…ちょっとだけ息抜きに自分の研究対象でお洒落 (?) な写真を撮ってみたり。

PICT0010_20120122223512.jpg
コオイムシ Appasus japonicus
22 Jan. 2012. 長野県松本市 (研究室)

inn


14 Jan. 2012. 長野県松本市

 前夜の雪で雪化粧したいつもの谷。

PICT0012_20120114173353.jpg
ミノガ科 Psychidae sp.
14 Jan. 2012. 長野県松本市

 人間が作った雪よけにちゃっかり便乗。鉄の柱には小さな蓑虫。
PROFILE

Tomoya SUZUKI

Author:Tomoya SUZUKI
1985年10月生まれ
博士 (理学)

昆虫類の分子系統地理や種分化などについて研究しています。週末は山にいることが多いです。ここではほとんど山や生きものの写真を掲載します。たまに研究の話しも書く予定です。

HP: TOMOYA SUZUKI WEBSITE
2015年5月2日開設

研究内容や写真使用の問い合わせに関しましてはメールまたは問い合わせフォームよりご連絡ください。
※画像の無断複写・転載を禁じます。

E-mail:
suzuki_t(a)shinshu-u.ac.jp (UNIVERSITY)
10.3.t.suzuki(a)gmail.com (PRIVATE)


現在使用中のカメラ
SONY α77
SONY α77 II
SONY α99

これまでに使用したカメラ
SONY α700
KONICA MINOLTA α7 DIGITAL

現在使用中のレンズ
SONY 50mm F2.8 Macro
SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II
SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

これまでに使用したレンズ
MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8
MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5
MINOLTA HIGH SPEED AF APO 80-200mm F2.8
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
Kenko α-AF 2X TELEPLUS MC7

LATEST ARTICLES
TAGS

北アルプス  山行記録 Mecoptera サンプリング紀行 上高地 東北 槍ヶ岳 日本百名山 Orthoptera Ephemeroptera 錦帯橋 クモ類 Hemiptera 鳥取砂丘 中国地方 Coleoptera 分子系統解析 踊場湿原 草原 涸沢 紅葉 渓谷 霧ヶ峰 ノビタキ 島々谷 並行進化 コマクサ 燕岳 鳥海山 論文 

COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

COUNTER