FC2ブログ

Paradise


オオルリボシヤンマ Aeshna nigroflava
29 Aug. 2011. 長野県松本市

 今日のサンプリングは晴れたのですが…コオイムシがなかなか捕れず。とりあえず、捕れるだけ捕って、現在、実験室で飼育中です。

 さて、これはサンプリング前に産卵をしていたオオルリさんです。本当は飛翔写真なんかを撮りたかったのですが、後輩と話したいこともあったので、昼過ぎには帰るために粘ることが出来ませんでした。

 ところで、この池のトンボは種類が多くて楽しいです。クロスジギンヤンマ・オオルリボシヤンマ・タカネトンボ (たぶん)・モノサシトンボ・ルリイトトンボにサナエも1種。アカネ系も入れたらもっといますね。池にはコオイムシ・タイコウチ・ミズカマキリ・ヒメミズカマキリ・マツモムシ・ガムシ・ナミゲンゴロウのほか小型のゲンゴロウなどなど。パラダイスなのです!大学から自転車でも行けますが…こんな楽園に、さっと行くために車が欲しい今日この頃。でも、バイトなんかしてる暇なんてないのよ。研究して結果を出さなきゃいけないのよ…まぁそれでも結果が出たら楽しいから頑張れるんですけどね!…でも車欲しい (笑)

 あ、明日から1泊2日で茨城・福島方面へサンプリングに行ってきます。

It always rains on my world.....

PICT0035 (4)
ミドリシジミ Neozephyrus japonicus
27 Jun. 2009. 長野県松本市

 2年前、いつもの谷で撮った綺麗なミドリシジミ。この頃は、野外で雨に降られることは殆どありませんでした。
 いま、雨ばかり降っています…。しかも、日に日に雨が大粒になっているのですが…気持ちの問題だろうか??


SN3J0168.jpg

 去年、東工大で行われた学会で見つけました。ちょうど校舎の改築かなんかをやっていて、工事用の囲いにこんな言葉がたくさん書かれていました。東工大生から募集して、採用されるとこんな感じで書いてもらえるのだとか。

Reunion


テングアワフキ Philagra aibinotata
3 Aug. 2011. 長野県伊那市

 今月初旬の実習での写真。少し雨の降る中、今年もたくさん逢いました。天狗さん。ここの天狗と逢うのも今年で4年目。時が経つのは早いものですねぇ…あの頃、実習に来ていた学部2年生は今や修士1年生。僕の隣にも1人います。皿洗いジャンケンの決勝を戦ったやつも研究室のメンバーにいます。懐かしい。

Starless...


ヨツボシホソバ Lithosia quadra
17 Jul. 2011. 長野県松本市

 少し前にいつもの谷で撮った写真。どこが「4つ星」なのか…それはメス個体を見ればわかります。この個体はオス。メスの翅の模様は全く異なります。画像検索すると翅の黄色い、名前の通り星が付いてるメスの画像が出てきます。まぁ翅を閉じている状態だと星が3つに見えますが…開くとちゃんと4つあります。肢が光沢のある青で、とてもキレイなやつでした。来月あたり、また散歩に行きたいなぁ。

Stink!


セアカツノカメムシ Acanthosoma denticaudum
3 Aug. 2011. 長野県伊那市

 昨日は少し呑みすぎ…まぁ朝9時前には大学に来ていたんですが、頭が働かない午前中でした。そこで今日は地図の書き直し。イラストレーターで素敵な日本地図を描いてやりました!そんで明日は諏訪から来る研究室を卒業した先輩と呑みです!

 今日もカメムシ。「カメムシ=臭い」というのは間違いないですが、でもカッコいいやつとかキレイなやつも多いんです。ナナホシキンカメは宝石のように綺麗ですし、ウシカメムシのツノなんてカッコよすぎます。そんでこいつは、まぁ…とりあえず、触ったら悪臭で攻撃してくるのは間違いないですね。なかなか渋いカッコよさを感じるのは…僕だけかな??

Meal


トゲカメムシ Carbula humerigera
3 Aug. 2011. 長野県伊那市

 今日は朝5時に起きて洗濯物を干し、家で飼っている魚の水を換えて、6時半から実験開始。8時にはシーケンスを開始したので、いま解析中のデータが昼過ぎには回収できる。そして夜はビールです!

 トゲカメムシは食植生で、ヨモギ、アザミ類、モミジイチゴ、ウド、タラノキなどにつくらしいのですが…めっちゃ肉喰ってます。襲って食べることはないのではないかと思うので、亡骸に寄ってきたのでしょうか。これを見つけた数時間後には同種の別個体が3個体ほど追加されて、複数個体で食事をしていました。

Sweeper


ビロードヒラタシデムシ Oiceoptoma thoracicum
3 Aug. 2011. 長野県伊那市

 普通にいるオオヒラタシデムシなんかよりお洒落。でも「死出虫」っていうとあまり良い響きではないですし、これが好きっていう物好きは……うん、たまにはいますけど、そんなに多くないですよね。きっと。でもシデムシは自然界の掃除屋。こいつらは重要な働きをしているのです。しかもシデムシの仲間には両親が子供を育てる「Biparental care」を行う種がいます。その種の一生が「しでむし」という絵本 (絵本といっても凄い細密画です) に描いてあるのですが…終わり方が凄くシュールでした!

 さて、明日は朝からシーケンスをやって、夜は駅前のビール祭りに行ってきます。

Whatever will be, will be.....


オジロサナエ Stylogomphus suzukii
10 Aug. 2011. 岡山県真庭市

 系統地理学的研究を進めるために、日本の地史を勉強中。なんかわかりやすい図とかが載っている簡単な文献はないのだろうか…まぁただ自分がちゃんと読めば良いだけなんですけどね!勉強しよう。

 今日の写真は、可憐で華奢なオジロサナエ。オニヤンマを見送った後、ふと隣を見たら止まっていました。ある程度まで近づくと、ふっと飛び立ってしまうこいつ。もうちょっと渓流が感じられる場所で撮影したかったんだけどなぁ…。

 あ、こいつの種小名は suzukii なんですね。なんとありふれた名前だろうか。日本の苗字で「佐藤」に次いで第2位の「鈴木」。あなたの周りにも「鈴木さん」っているのではないでしょうか?少なくとも知り合いに1人や2人。僕の周りにも何人かいます。

Impossible


ハエ目Diptera sp.
3 Aug. 2011. 長野県伊那市

 いつものごとく Diptera の同定は最初から諦め…まぁ忙しいからということで!

 花の中に頭を突っ込んで一生懸命に蜜を吸おうとしていますが…このサイズ、あんたじゃ無理でしょ!奥まで全く届いていないことこの上ないアブでした。ちなみにこいつ、最初に見たときから1時間以上経っても、同じ花で同じことをやっていました…なんておバカでカワイイんだ!と後輩と二人で笑ってしまいました。

Chestnut


アサギマダラ Parantica sita
11 Aug. 2011. 岡山県新庄村

 山頂の花畑には沢山のアサギマダラが乱舞していました。やや靄がかかっているその雰囲気も、しっとりと美しい感じを引き立てています。出来ればもうちょっとまともな写真を撮りたかったのですが…後ろから来た団体さんたちに呑みこまれてしまいました。ちょっと残念。

 土日の朝から夜まで実験にデータの整理に飼育に…でも疲れたなんて言っていられません!頑張ってやることをやらないと、良い結果はついてきませんからね。今日も抽出とPCRをやったから、明後日あたりにはまたシーケンスができるかなぁ。バンドが出ますように。なむなむ。
PROFILE

Tomoya SUZUKI

Author:Tomoya SUZUKI
1985年10月生まれ
博士 (理学)

昆虫類の分子系統地理や種分化などについて研究しています。週末は山にいることが多いです。ここではほとんど山や生きものの写真を掲載します。たまに研究の話しも書く予定です。

HP: TOMOYA SUZUKI WEBSITE
2015年5月2日開設

研究内容や写真使用の問い合わせに関しましてはメールまたは問い合わせフォームよりご連絡ください。
※画像の無断複写・転載を禁じます。

E-mail:
suzuki_t(a)shinshu-u.ac.jp (UNIVERSITY)
10.3.t.suzuki(a)gmail.com (PRIVATE)


現在使用中のカメラ
SONY α77
SONY α77 II
SONY α99

これまでに使用したカメラ
SONY α700
KONICA MINOLTA α7 DIGITAL

現在使用中のレンズ
SONY 50mm F2.8 Macro
SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II
SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

これまでに使用したレンズ
MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8
MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5
MINOLTA HIGH SPEED AF APO 80-200mm F2.8
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
Kenko α-AF 2X TELEPLUS MC7

LATEST ARTICLES
TAGS

北アルプス  山行記録 Mecoptera サンプリング紀行 上高地 東北 槍ヶ岳 日本百名山 Orthoptera Ephemeroptera 錦帯橋 クモ類 Hemiptera 鳥取砂丘 中国地方 Coleoptera 分子系統解析 踊場湿原 草原 涸沢 紅葉 渓谷 霧ヶ峰 ノビタキ 島々谷 並行進化 コマクサ 燕岳 鳥海山 論文 

COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

COUNTER