FC2ブログ

Beautiful Morning


ハバチ亜目Symphyta sp.
18 Apr. 2009. 長野県松本市

 似たような姿のハバチが沢山いてしっかり同定できないので、とりあえずハバチ亜目までで止めておきます。ちゃんと勉強しないと…。

 雨の次の日の朝、晴れたので山に行こうといつもとは違う谷へ行った時の写真です。この写真で僕が撮りたかったのは、草に残っている昨晩の雨のしずく。ハバチはたまたま見つけたので、ちょうどいいと思って被写体にしましたが、実際にはハバチではなくても何でも良かったのです。太陽が上がりきらない朝のうちに、草についた水滴が綺麗に撮れれば、ただそれだけで僕は満足でした。

Strong Mind

オキナワアズチグモ
オキナワアズチグモThomisus okinawensis
26 Apr. 2008. 沖縄県西表島

 野生の動植物たちは、生きることに関して非常に強い心を持っていると思います。このクモは人間の僕がカメラを近づけると体を大きく使って威嚇してきました。人間にたとえたら東京タワーや東京スカイツリー並みの“敵”に対して威嚇しているようなものでしょうか。もちろん僕はこのクモを捕って食おうと思っていたわけではありませんが、どんな状況でも最期まで生きることを諦めない彼らからは、何か底知れない強さを感じたりします。出来れば僕も、強く生きられたらいいなと、そう思ったりします。

Healing

Coeliccia flavicauda masakii
マサキルリモントンボCoeliccia flavicauda masakii
26 Apr. 2008. 沖縄県西表島

 さて、僕の学科では研究計画検討会というものがあって、本年度の研究計画をポスターで発表して色々と意見をいただくことが出来ます。それが昨日終わって、今日はサンプリングに行くぞ!っと張り切っていたのですが、風邪をひきました…まぁ色々とあって、精神的にも肉体的にも、ちょっと疲れがたまったみたいで、ややフラフラ。少し熱があるよう。まぁ今日のサンプリングは気合で行きましたが (しかも大漁)。しかも18時からゼミ…でもまぁなんとかなるか!

 3年前の今日、僕は西表島にいたようです。この写真は西表島の横断道を少し入ったところで撮影したものです。綺麗なマサキルリモントンボ。日本のルリモントンボ属Coelicciaは、奄美大島・徳之島に分布するアマミルリモントンボC. ryukyuensis amamii,沖縄本島と周辺の島々に分布するリュウキュウルリモントンボC. ryukyuensis ryukyuensis,八重山に分布するマサキルリモントンボC. flavicauda masakiiの2種1亜種いるそうです。それにしても、やっぱり南の昆虫は綺麗で癒されます。

You are so beautiful


ニッコウホシシリアゲPanorpa leucoptera
3 Jul. 2010. 長野県佐久市

 来週の月曜日が僕の所属している学科の研究計画検討会です。それに向けてポスターを作成しているのですが…今回は初めてイラストレーターでポスターを作りました。今まではパワーポイントで作っていて、色々と不便であったり機能的な限界があったりしたのですが、イラストレーターは自在に色々なことが出来ました。…ただ、色々と出来すぎて細かい拘りが止まらない。おかげで素敵なポスターが出来たかと思います。

 今日の写真はニッコウホシシリアゲ。黄色くて素敵なシリアゲです。この写真ではわかりませんが、本種には以前に紹介したイシガキシリアゲのように、オスの腹部に棒状の突起があります。

TOKYO

トウキョウダルマガエル
トウキョウダルマガエルRana porosa porosa
15 Jun. 2007. 東京都小金井市

 実家の近くの公園にはビオトープがあります。そこで見つけたのがこのトウキョウダルマガエル。普段は「ヴォーヴォー」というウシガエルたちの声しか聞こえないですし、巨大なウシガエルのオタマジャクシしか見つからないのですが、たまたま見つけたこのカエルに少し感動しました。

Treasure...

Euphaea yayeyamana
コナカハグロトンボEuphaea yayeyamana
12 May. 2007. 沖縄県石垣島

 コナカハグロトンボEuphaea yayeyamanaナカハグロトンボEuphaea formosaのメスは比較的、高い場所にいることが多いです。一方、オスの方は川で縄張り争いをしていることが多く、低い場所にいます。縄張り争いの最中はこちらに気を配れないのか、採集しやすいこともあったり。

Orange

Lyriothemis flava
キイロハラビロトンボLyriothemis tricolor
25 Apr. 2008. 沖縄県西表島

 北海道や本州・四国・九州に生息するハラビロトンボLyriothemis pachygastraと比較すると、かなり大型で、体色もオレンジで遠くからでもよく目立ちます。この写真は川岸の大きな岩の上から見下ろした時に発見した個体を撮ったものです。撮影してよく見てみた際にわかったのですが、以前に紹介したヤエヤマサナエAsiagomphus yayeyamensisと同様にヌカカの一種が翅脈についていました。

Spring is coming soon

ニホントカゲ
ニホントカゲPlestiodon japonicus
4 Apr. 2008. 東京都小金井市

 信州もようやく暖かい日が続くようになってきて、だいぶ春を感じられるようになってきました。今日の写真は僕の地元で撮った写真ですが、春になって暖かくなるとトカゲたちが日向ぼっこをしに出てきます。トカゲたちが日向ぼっこをし始めると、春がやってきた、また楽しい季節がやってきた、といったような気分になります。

Semiaquatic


メミズムシOchterus marginatus
27 Jun. 2009. 長野県松本市

 メミズムシはなかなかすばしっこいやつで、この写真を撮るのも少し苦労した記憶があります。
 なかなか可愛いフォルムで、この写真も僕自身が割と気に入ってる写真です。

Under The Lights


キイロカワカゲロウPotamanthus formosus
15 Aug. 2009. 秋田県由利本荘市

 黄色がキレイなカゲロウ。
 夜に川の近くにある自販機に行ったら集まっていました。
PROFILE

Tomoya SUZUKI

Author:Tomoya SUZUKI
1985年10月生まれ
博士 (理学)

昆虫類の分子系統地理や種分化などについて研究しています。週末は山にいることが多いです。ここではほとんど山や生きものの写真を掲載します。たまに研究の話しも書く予定です。

HP: TOMOYA SUZUKI WEBSITE
2015年5月2日開設

研究内容や写真使用の問い合わせに関しましてはメールまたは問い合わせフォームよりご連絡ください。
※画像の無断複写・転載を禁じます。

E-mail:
suzuki_t(a)shinshu-u.ac.jp (UNIVERSITY)
10.3.t.suzuki(a)gmail.com (PRIVATE)


現在使用中のカメラ
SONY α77
SONY α77 II
SONY α99

これまでに使用したカメラ
SONY α700
KONICA MINOLTA α7 DIGITAL

現在使用中のレンズ
SONY 50mm F2.8 Macro
SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II
SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

これまでに使用したレンズ
MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8
MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5
MINOLTA HIGH SPEED AF APO 80-200mm F2.8
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
Kenko α-AF 2X TELEPLUS MC7

LATEST ARTICLES
TAGS

北アルプス 山行記録  Mecoptera サンプリング紀行 東北 日本百名山 槍ヶ岳 上高地 Ephemeroptera 錦帯橋 鳥取砂丘 論文 Hemiptera Orthoptera 並行進化 中国地方 クモ類 Coleoptera コマクサ 紅葉 涸沢 渓谷 島々谷 冬山 ライチョウ 踊場湿原 草原 燕岳 焼岳 鳥海山 ノビタキ 霧ヶ峰 分子系統解析 

COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

COUNTER