FC2ブログ

GREEN

サキシマカナヘビ
サキシマカナヘビTakydromus dorsalis
25 Apr. 2008. 石垣島

 綺麗な緑色のカナヘビ。本種は石垣島・西表島・黒島にしかいない日本の固有種だそうです。本州のカナヘビも可愛いですが、やはりこの美しさには勝てませんね。こいつもまた僕が南の島に来たと感じる生き物の一つです。

Traveler?

PICT0066 (3)
バテシハンミョウCicindela batesi
12 Sep. 2009. 台湾台中縣

 このバテシハンミョウとういハンミョウ、実は数年前に父親が西表の林道で見つけたのですが、甲虫図鑑で探してもなかなか見つからず、なんでだろうと思っていたら台湾のハンミョウでした。台湾では普通に見られる種でしたが、日本では記録がなかったようで。日本の図鑑で見つからないはずです。風に乗ってやってきたのか、人が運んだのか…目立つ昆虫なので、最近になって八重山に入ってきていることは間違いないのではないかと思います。

Reach for the sky↑

Sympetrum pedemontanum elatum
ミヤマアカネSympetrum pedemontanum elatum
2 Sep. 2008. 東京都小金井市

 夏の暑い日差しの中で、天まで届け↑...といったように赤とんぼが腹部を垂直に立てている姿を見かけることがあります。この姿勢をオベリスク姿勢というそうです。なるべく直射日光に当たる面積を減らして、体温調節をしているんだそうです。ほぼ垂直に腹部を立てたミヤマアカネ。確かに、この日は汗が滝のように流れる暑い日でした。

Big Chorus

アマガエル
ニホンアマガエルHyla japonica
9 May. 2009. 群馬県みなかみ町

 カエルの歌が聞こえてくるよ♪
 この田んぼの周りでは、五月蝿いくらいの大合唱でした。

 早く、春が来てほしい今日この頃です。

Anchor


イカリモンガPterodecta felderi
19 Apr. 2009. 長野県松本市

 熱が出て風邪ぎみだったり、つくばに行っていたりしたので、更新が滞っていました。つくばにはサッカーをしに行ったのですが、久々に楽しく、そしてテンションが上がる感覚でした。つくばでお世話になった友達に感謝です。ありがとう。

 以前に西表島のベニイカリモンガを紹介しましたが、今回は普通のイカリモンガです。食草はシダの仲間だそうで、そういえばちょっと暗くてジメっとした森の中で多く見かける気もします。翅の模様には個体差があるそうです。

Polka dot 2

Metaemene atrigutta maculata
ヒメゴマフコヤガMetaemene atrigutta maculata
24 Apr. 2008. 沖縄県西表島

 水玉模様がオシャレなやつです。なんでこんなオシャレになったのか…西表の林道を歩いていたら見つけました。本種は九州以南に生息していて、幼虫の食草は明らかになっていないそうです。昆虫はまだまだわかっていないことが多くて、様々な種で研究が進めばまだ知られていないびっくりするような生態を持った種が出てくるでしょう。新種・珍種も沢山いるはずです。僕の周りでも新種・隠蔽種が発見されています。僕自身は小さい頃の父親からの影響もありますが、昆虫の面白さというのはどれだけ追究してもさらに湧いてくる興味・関心にあるのではないかと思います。

Appetite vs. Interest


バッタ目Orthoptera sp.
3 May. 2010. 台湾南投県埔里鎮

 面白い顔のバッタだなぁと思って撮り始めました。あちらは食事中だったのですがカメラが気になる様子で、少し食べてはこちらを見て、また少し食べてはこちらを見て…なんだか間の抜けた顔が面白くて何枚も撮ってしまいました。黒目のように見える偽瞳孔も手伝って面白い感じになってます。

UP...


バッタ目Orthoptera sp.
4 Aug. 2009. 長野県伊那市

 バッタが草に上って高い所で死んでいるのを見たことがありますか? あれには理由があるそうです。バッタがある菌に感染すると無性に高い所に登りたくなるそうです。バッタ自身はそこで死んでしまうのですが、菌は高い所であればあるほど風に乗って遠くへ飛んでいける…つまり、菌はバッタが死ぬ時には高い所にいて欲しいというわけです。バッタは訳がわからないうちに高い所へ移動させられて、そこで力尽きてしまいます。

Hovering

Pseudothemis zonata
コシアキトンボPseudothemis zonata
18 Aug. 2009. 秋田県由利本荘市

 オス同士の激しい縄張り争い。この写真を撮った時は、相手の出方を伺って2個体がホバリングをしている状態でした。少し争いをしてから、少しホバリングをして休憩。その繰り返しが何回も続き、僕が撮影し終えて帰る時もまだ続いていました。

 この写真を撮影している横には、大きな望遠カメラを持ったおじさんがいました。お互い「何を撮影しているんだろう?」と思っていたようで、あちらから声をかけてくださって、おじさんはミサゴPandion haliaetusを撮影されていたことがわかりました。初めて見たのですが、池の大きなコイを捕まえて飛んでいく姿はカッコ良かったです。ちなみに、おじさんはそのミサゴのことを「ミサコ」と呼んでいました。オスかメスかは定かでないそうですが…

SNOW


ミノガ科Psychidae sp.
11 Feb. 2011. 長野県松本市

 久々にいつもの谷へ出かけてきました。本当は越冬中のホソミオツネントンボを見つけたかったのですが、見つからず…とりあえず蓑虫を撮ってきました。松本は雪が積もることはあまりないのですが、今回の雪はかなり積もっています。そして、ゆるんだかと思った寒さも復活。もの凄い寒いです。春はまだまだ先ですね。
PROFILE

Tomoya SUZUKI

Author:Tomoya SUZUKI
1985年10月生まれ
博士 (理学)

昆虫類の分子系統地理や種分化などについて研究しています。週末は山にいることが多いです。ここではほとんど山や生きものの写真を掲載します。たまに研究の話しも書く予定です。

HP: TOMOYA SUZUKI WEBSITE
2015年5月2日開設

研究内容や写真使用の問い合わせに関しましてはメールまたは問い合わせフォームよりご連絡ください。
※画像の無断複写・転載を禁じます。

E-mail:
suzuki_t(a)shinshu-u.ac.jp (UNIVERSITY)
10.3.t.suzuki(a)gmail.com (PRIVATE)


現在使用中のカメラ
SONY α77
SONY α77 II
SONY α99

これまでに使用したカメラ
SONY α700
KONICA MINOLTA α7 DIGITAL

現在使用中のレンズ
SONY 50mm F2.8 Macro
SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II
SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

これまでに使用したレンズ
MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8
MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5
MINOLTA HIGH SPEED AF APO 80-200mm F2.8
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
Kenko α-AF 2X TELEPLUS MC7

LATEST ARTICLES
TAGS

北アルプス 山行記録  サンプリング紀行 Mecoptera 上高地 槍ヶ岳 東北 日本百名山 コマクサ 並行進化 分子系統解析 論文 鳥取砂丘 中国地方 Coleoptera Orthoptera Hemiptera 燕岳 錦帯橋 Ephemeroptera クモ類 ノビタキ 九州 四国 焼岳 シリアゲムシ 通潤橋 足摺岬 コオイムシ イシノミ 冬山 ライチョウ 草原 霧ヶ峰 シリアゲモドキ 踊場湿原 涸沢 島々谷 渓谷 紅葉 鳥海山 

COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

COUNTER