FC2ブログ

アオオビハエトリ幼体


Siler vittatus
12 Mar. 2017. Hokuto, Yamanashi.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO100, F4.5, SS1/200秒

オオイヌノフグリが咲く土手を小さなアオオビハエトリの幼体が歩き回っていました。本当に小さかったですが、特徴である青色が綺麗に光っています。様々な虫たちが活動し始めていて、どんどん春が近付いている感じがしますね。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

暗闇に潜む


Pisaura lama
19 Nov. 2016. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO320, F11, SS1/60秒

夜の森を歩いて生きものを探していたら、そこかしこにアズマキシダグモがいました。本種はオスが婚姻贈呈をするそうなので、いつかそれも見てみたい。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

湿った岩の上で


Salticidae sp.
23 Sep. 2016. Fukaura, Aomori.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO640, F11, SS1/60秒

トビムシを食べるハエトリグモ。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

隠蔽色


Pardosa yaginumai
10 Sep. 2016. Ina, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO640, F8, SS1/60秒

キシベコモリグモ

ゴロゴロとした巨岩が多く転がっている渓流の河原で、岩の上を歩いていた。河原に転がる石の色と同色の灰色の体がとても渋い。本種は河原に棲息するコモリグモで、山地渓流から河口付近まで広く分布しているようです1)

1) 新海栄一. 2006. 日本のクモ. 東京: 文一総合出版, 68.

HP開設 MAGNIFYING GLASS

クモを捕らえたハエトリグモ


Evarcha albaria
4 Sep. 2016. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO250, F11, SS1/125秒

ウロコアシナガグモ (?) を捕らえたマミジロハエトリのメス。ハエトリグモが他のクモを捕らえているのを見たのは初めてでした。僕が見ていないだけで普通にあることなのでしょうか…?

HP開設 MAGNIFYING GLASS

クモはさっぱり…


Araneae sp.
4 Jun. 2016. Minamimaki, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO160, F11, SS1/60秒

ちょっと面白い形態をしていたクモ。何の仲間だかさっぱりわからない…。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

南の島のゴミグモ


Cyclosa confusa (?)
30 Apr. 2016. Ishigaki, Okinawa.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO160, F11, SS1/60秒

分布的にはミナミノシマゴミグモで合っていそう。名前に「南の島」と入っていますが、南西諸島や伊豆諸島の他に本州・四国・九州にも分布しているそうです。本州・四国・九州では見た目がとてもよく似ているヤマトゴミグモ Cyclosa japonica やシマゴミグモ Cyclosa omonaga と同所的にいることもあるそうです。この個体は石垣島で撮ったのでミナミノシマで合っているはず。。。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

春の御馳走 II


Araneidae sp.
24 Apr. 2016. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO200, F11, SS1/60秒

再び春の御馳走。オニグモの仲間が小さな半翅類を捕らえていました。

世の中はゴールデンウィークです。僕は本日より6泊7日で八重山での撮影に行ってきます。ブログは更新できたら、、、という感じです。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

春の御馳走


Tetragnatha squamata
24 Apr. 2016. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO100, F10, SS1/60秒

イカリソウにいたウロコアシナガグモが大物を仕留めていた。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

花びらの上に


Lycosidae sp.
16 Apr. 2016. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO100, F5.0, SS1/250秒

DSC00138.jpg
Lycosidae sp.
16 Apr. 2016. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO100, F5.0, SS1/250秒

池には散り落ちた桜の花びらが。
その池の周りを歩くとコモリグモの仲間が慌てて水面に飛び出してきました。

HP開設 MAGNIFYING GLASS
PROFILE

Tomoya SUZUKI

Author:Tomoya SUZUKI
1985年10月生まれ
博士 (理学)

昆虫類の分子系統地理や種分化などについて研究しています。週末は山にいることが多いです。ここではほとんど山や生きものの写真を掲載します。たまに研究の話しも書く予定です。

HP: TOMOYA SUZUKI WEBSITE
2015年5月2日開設

研究内容や写真使用の問い合わせに関しましてはメールまたは問い合わせフォームよりご連絡ください。
※画像の無断複写・転載を禁じます。

E-mail:
suzuki_t(a)shinshu-u.ac.jp (UNIVERSITY)
10.3.t.suzuki(a)gmail.com (PRIVATE)


現在使用中のカメラ
SONY α77
SONY α77 II
SONY α99

これまでに使用したカメラ
SONY α700
KONICA MINOLTA α7 DIGITAL

現在使用中のレンズ
SONY 50mm F2.8 Macro
SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II
SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

これまでに使用したレンズ
MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8
MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5
MINOLTA HIGH SPEED AF APO 80-200mm F2.8
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
Kenko α-AF 2X TELEPLUS MC7

LATEST ARTICLES
TAGS

北アルプス  山行記録 Mecoptera サンプリング紀行 上高地 東北 槍ヶ岳 日本百名山 Orthoptera Ephemeroptera 錦帯橋 クモ類 Hemiptera 鳥取砂丘 中国地方 Coleoptera 分子系統解析 踊場湿原 草原 涸沢 紅葉 渓谷 霧ヶ峰 ノビタキ 島々谷 並行進化 コマクサ 燕岳 鳥海山 論文 

COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

COUNTER