スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オビカゲロウ


Bleptus fasciatus
15 Jul. 2017. Ebino, Miyazaki.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO320, F11, SS1/50秒

DSC09761.jpg
Bleptus fasciatus
15 Jul. 2017. Ebino, Miyazaki.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO320, F11, SS1/160秒

オビカゲロウ。久々に成虫を見ましたが、やはり美しいです。

Beautiful mayfly.

HP開設 MAGNIFYING GLASS
スポンサーサイト

初見


Panorpa trizonata
12 Jul. 2017. Kurayoshi, Tottori.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO320, F11, SS1/50秒

大山のミスジシリアゲ。普段、信州で見ている真っ黒な体ではなく赤褐色でした。検索表にも「体色は黒が多いが、赤褐のこともある」と書いてあるけど、ここでは見た個体全てが赤褐色でした。体色が赤褐色のミスジシリアゲを見たのはこれが初めて。

It was the first time that I saw this body color type of Panorpa trizonata.

HP開設 MAGNIFYING GLASS

35/47


Bittacus issikii
12 Jul. 2017. Kurayoshi, Tottori.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO500, F11, SS1/50秒

DSC09718.jpg
Bittacus issikii
12 Jul. 2017. Kurayoshi, Tottori.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO320, F11, SS1/50秒

再び西日本へサンプリングに来ています。今回は前回のサンプリングで寄れなかった大山に行ってイッシキガガンボモドキを撮って来ました。前回の西日本サンプリングでも結構な数の種類を撮影したので、これで日本産シリアゲムシ目昆虫全47種中 (シノニムと思われる種は除く)、35種の雌雄を撮影したことになります。先が見えてきた感じがします。

I visited Mt. Daisen, Tottori Prefecture, and collected this hangingfly. This is the first time that I collect this species. Sampling trip to the Western part of Japan is still ongoing.

HP開設 MAGNIFYING GLASS

久々に


Gaultheria adenothrix
9 Jul. 2017. Yamanouchi, Nagano. (Shiga Highlands)
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO100, F4.5, SS1/250秒

昨日は久々にサンプリングとは関係なく志賀高原へ。写真はイワハゼ (別名アカモノ) です。シリアゲムシ類以外の被写体を撮るのも久しぶりでした。

The pretty flower.

HP開設 MAGNIFYING GLASS

日本産シリアゲモドキ類


Panorpodes pulcher
28 May. 2017. Ino, Kochi.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO400, F11, SS1/50秒

DSC09112.jpg
Panorpodes maculatus
25 May. 2017. Akiota, Hiroshima.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO500, F11, SS1/50秒

DSC09122.jpg
Panorpodes paradoxus
25 May. 2017. Akiota, Hiroshima.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO500, F11, SS1/50秒

日本産シリアゲモドキ科3種、上からヒメシリアゲモドキ、モンシリアゲモドキ、スカシシリアゲモドキ (スカシシリアゲモドキのみメスの写真)。こいつらがどうやって日本列島内で種分化して、分布を広げていったのか、ちょっとわかってきました。最近は講義の準備が大変でなかなか実験や解析の時間が取れませんが、なんとか合間を探して進めています。また、前期の前半に解析したデータの処理を進めていて、日本産シリアゲモドキ科の進化に関する系統解析も進んできました。先週から東京の大学での講義が始まり、8月頭まで毎週東京に行くことになりますが、移動時間は出てきた系統解析結果から考えられるシナリオをひたすら妄想。意外と楽しい時間になっています。

The Japanese panorpodid species. I think that they have very interesting evolutionary story, and I want to reveal it.

HP開設 MAGNIFYING GLASS

伊那のプライアシリアゲ


Panorpa pryeri
4 Jun. 2017. Ina, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO320, F11, SS1/50秒

DSC09401.jpg
Panorpa pryeri
4 Jun. 2017. Ina, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO320, F11, SS1/50秒

伊那で採集したプライアシリアゲ。普通種ですがどうやら2タイプありそうで、伊那のこの産地では2タイプが混生していました。

There are two types in this species.

HP開設 MAGNIFYING GLASS

ミソサザイの親子


Troglodytes troglodytes
4 Jun. 2017. Ina, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO640, F6.3, SS1/60秒

DSC00051.jpg
Troglodytes troglodytes
4 Jun. 2017. Ina, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO640, F6.3, SS1/60秒

DSC09971.jpg
Troglodytes troglodytes
4 Jun. 2017. Ina, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO1000, F6.3, SS1/60秒

The family of the Eurasian wren.

HP開設 MAGNIFYING GLASS

むしの日


Illiberis consimilis
4 Jun. 2017. Ina, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO320, F11, SS1/50秒

むしの日の今日は伊那へ。

Beautiful moth.

HP開設 MAGNIFYING GLASS

リトライ


Bittacus takaoensis
21 May. 2017. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO320, F11, SS1/50秒

本日は昨年撮れたと思ったら翅が千切れていたクロヒメガガンボモドキのオス (過去記事) の写真を撮ってきました。

今年は出始めに撮ろうと思い、3週連続で週末に裏山へ行って様子を見ていました。2週間前はキシタトゲシリアゲを1個体確認、先週はプライアシリアゲとヤマトシリアゲをたくさん確認、今週はクロヒメガガンボモドキをたくさん確認できました。シリアゲムシ類はやや暗い林床を好むことに加え、ガガンボモドキ類は葉の縁などにぶら下がって止まるのでライティングがちょっと難しいです。そこでフラッシュの角度や強さ、シャッタースピードとISO感度、それから個体が止まっている位置を考えながら撮影します。

1876-2.jpg
Bittacus takaoensis
21 May. 2017. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO320, F11, SS1/50秒

たくさんいたのでメスの写真も撮りました。よく見るとクモの糸に肢をかけています。

1876-3.jpg
Bittacus takaoensis
21 May. 2017. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO320, F11, SS1/50秒

ガガンボモドキは華奢な体つきですが、生きている小さな昆虫類などを食べる肉食性の昆虫です。この写真のメスは小さなガガンボの仲間を捕食しています。

This hangingfly appears in spring to early summer. Last year, I couldn't take photos of male of this species. Today, I retried and it was success!

HP開設 MAGNIFYING GLASS

純淡水生のカニ


Geothelphusa dehaani
5 May. 2017. Tsurugi, Tokushima.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO500, F11, SS1/50秒

サワガニは純淡水生のカニで、プランクトン期を経ない直達発生を行う種群です。一般的に成体が陸域に棲んでいるカニ類もプランクトン期を海で過ごしますが、サワガニ類はその一生を陸域で過ごせるように進化しました。

体色は地域によって異なるようで、四国の個体は青色でした。

The fresh water crab.

HP開設 MAGNIFYING GLASS
PROFILE

Tomoya SUZUKI

Author:Tomoya SUZUKI
1985年10月生まれ

HP: MAGNIFYING GLASS
2015年5月2日開設

※画像の無断複写・転載を禁じます。
写真の使用に関しましてはメールまたは問い合わせフォームよりご連絡ください。

E-mail:
10.3.t.suzuki@gmail.com


現在使用中のカメラ
SONY α77
SONY α77 II
SONY α99

これまでに使用したカメラ
SONY α700
KONICA MINOLTA α7 DIGITAL

現在使用中のレンズ
SONY 50mm F2.8 Macro
SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II
SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

これまでに使用したレンズ
MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8
MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5
MINOLTA HIGH SPEED AF APO 80-200mm F2.8
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
Kenko α-AF 2X TELEPLUS MC7

LATEST ARTICLES
COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。