FC2ブログ

瑞浪屏風岩


瑞浪屏風岩から望む夕焼け
9 Dec. 2018. Mizunami, Gifu.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO400, F2.8, SS1/100秒

日曜日 (12月9日) は後輩と岩登り。岐阜県瑞浪市に行ってきました。自分は初心者なので、なかなか上手く登ることができませんでしたが、それでも高いところから眺める景色は最高でした。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

霧ヶ峰朝景 〜 中山乗越展望台 (八ヶ岳) 〜 霧ヶ峰夕景

土曜日 (12月8日) は霧ヶ峰と八ヶ岳へ。前日、天気予報を確認して晴れることが期待できたので、午前3時に起きて霧ヶ峰で朝景を撮影しに行きました。霧ヶ峰に着くと天気予報通りの晴天。星の写真も撮影してみたのですが、色々とミスがあったりしてここで出せるような写真は撮れず…また今度、再挑戦したいと思います。朝焼けは綺麗に撮ることができましたが、後から考えるともう少し工夫できたと思うので、こちらもそのうちリベンジしに行きます。


霧ヶ峰の夜明け
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO1000, F4.5, SS1/50秒

夜明け直前、霧ヶ峰の富士見台付近から北東方面を見ると空が徐々に明るくなってきて、夜の色から朝の色へと移り変わってきます。

DSC01335.jpg
霧ヶ峰朝景
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO1000, F7.1, SS1/320秒

少し明るくなってから、今度は西の空を見てみると淡い色の美しいグラデーション。

DSC01389.jpg
八ヶ岳から昇る太陽
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F2.8, SS1/8000秒

これから向かう八ヶ岳から昇ってくる太陽。ススキの穂が金色に染められます。

DSC01402.jpg
富士山遠景
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F8, SS1/800秒

やや霞んでいましたが、八ヶ岳の裾野と南アルプスの間から富士山も拝むことができました。

DSC01388.jpg
金色に染まる霧ヶ峰
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F5.6, SS1/400秒

朝陽に照らされて金色に染まる霧ヶ峰の草原と、奥には中央アルプスの山々。木曽駒ヶ岳の周辺には雪が付いていますが、まだまだ12月の雰囲気ではないです。

霧ヶ峰の朝景を十分に楽しみ、朝7半時過ぎに八ヶ岳へ移動。この日は美濃戸口から登山を開始して、赤岳鉱泉経由で中山尾根の展望台へ。目的は赤岳の撮影でした。

DSC01429.jpg
8 Dec. 2018. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F3.5, SS1/250秒

朝8時半、美濃戸口の駐車場に車を置いて登山開始。美濃戸口の駐車料金は500円でしたが、コーヒーが一杯サービスになり、さらに駐車券がステッカーになっていました。

DSC01440.jpg
朝陽が差し込むカラマツ林
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F7.1, SS1/250秒

まずはカラマツと白樺の林間を通る林道を歩き、赤岳山荘・美濃戸山荘を目指して1時間ほど歩きます。赤岳山荘・美濃戸山荘から赤岳鉱泉までは2時間ほど。山荘を過ぎてしばらくすると、林床が苔むした亜高山帯の常緑針葉樹林 (コメツガ?) へと植生が移り変わっていきます。

DSC01480.jpg
常緑針葉樹林の苔むした林床に注ぐ陽光
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F2.8, SS1/200秒

DSC01503.jpg
北沢
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO50, F22, SS3.2秒

登山道は北沢沿いにあるので、時折、沢を横切りながら赤岳鉱泉を目指します。午前11時半前には無事、赤岳鉱泉に到着しました。

DSC01511.jpg
赤岳鉱泉から望む大同心・小同心
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F14, SS1/60秒

当初の予定では赤岳鉱泉から大同心・小同心を撮影して帰るつもりでしたが、時間的にもかなり余裕があり、かつ登山道に雪が全くなかったので赤岳を撮影しに中山乗越の展望台に行くことに。赤岳鉱泉から展望台までは30分ほど。

DSC01523.jpg
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO200, F2.8, SS1/50秒

赤岳鉱泉から中山乗越の展望台までの階段には、MAMMUTのロゴが入っていました。

DSC01636.jpg
中山乗越展望台から望む大同心〜横岳の尾根筋
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F8, SS1/160秒

DSC03297.jpg
中山乗越展望台から望む横岳の尾根筋
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO100, F7.1, SS1/800秒

この日は風が強いという予報だったのですが、中山乗越展望台に着くと風もなく穏やかで陽の光が暖かかったです。午後12時半前に展望台に着きましたが、太陽の位置の関係で赤岳は逆光だったので横岳の尾根筋を撮影しながら1時間ほど光が良くなるまで待機。

DSC01881_201812100740366a3.jpg
赤岳天望荘と赤岳
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO100, F10, SS1/160秒

1912.jpg
赤岳山頂に湧き立つガス
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO100, F7.1, SS1/800秒

午後1時半前、太陽の位置が良くなって北西側の斜面の谷のコントラストが美しくなったので本格的に撮影開始。ちょうどガスも湧き立ち始め、迫力のある画になりました。やはり岩稜には多少の雲が付いていた方が映えます。こうして見ると、改めて赤岳は格好いいなぁと。最初に赤岳を撮ってみたいと思った切っ掛けは、雪化粧した冬の赤岳が「山と渓谷」の表紙になっていたのを見たことでした。また違う季節にも撮影したいところです。

DSC03589.jpg
阿弥陀岳と彩雲
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO100, F7.1, SS1/800秒

赤岳をひとしきり撮影して目を西に移すと、阿弥陀岳の上空には彩雲が広がっていました。

午後2時前、満足して中山乗越展望台から下山。

DSC01910.jpg
霧ヶ峰夕景
8 Dec. 2018. Suwa, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO800, F11, SS1/80秒

帰りは再び霧ヶ峰に寄り、夕景を撮影。先ほどまで居た八ヶ岳が紅く染まっています。これで長い一日が終わりました。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

浅間山へ

先週末は初冬の浅間山 (前掛山) へ。
朝6時に登山を開始して、10時前には前掛山の稜線、12時頃には下山しました。


トーミの頭
1 Dec. 2018. Miyota, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO500, F8, SS1/800秒

以前、黒斑山に登った際に通過したトーミの頭。

DSC00931.jpg
牙山
1 Dec. 2018. Miyota, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO500, F14, SS1/125秒

火山館に着いた頃、朝陽がほんのり雪の付いた牙山 (ぎっぱ) の頂上を照らしています。

DSC00963.jpg
浅間山外輪山
1 Dec. 2018. Miyota, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO500, F20, SS1/200秒

火山館の脇を通過し、朝9時前に浅間山の裾野まで辿り着くと、浅間山の外輪山の奥に薄らと佐久平が望めました。

DSC01040.jpg
浅間山中腹から望む外輪山
1 Dec. 2018. Miyota, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO500, F11, SS1/640秒

森林限界を超えて、浅間山を登り始めると激しい突風が。時折、普通には立っていられないほどの風が吹き、凍った雪が体中に当たって厳しい状況でしたが、眼下に広がる景色は見事でした。

DSC01026.jpg
前掛山稜線
1 Dec. 2018. Miyota, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO500, F11, SS1/3200秒

浅間山山頂は立ち入り禁止のため、浅間山に登る人はカルデラの淵にある前掛山山頂を目指します。強風の中、なんとか前掛山の稜線まで辿り着きましたが、風はさらに強さを増し、凍った雪を巻き上げてブリザードとなっていました。

結局、体が浮きそうなくらいの突風に負けて、前掛山山頂まであと数百メートルのところで撤退。それでも綺麗な景色を拝むことができたので、満足でした。

1911.jpg
浅間山と巨大な噴石
1 Dec. 2018. Miyota, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO500, F11, SS1/500秒

朝10時半前、再び植生がある標高帯まで下りてきました。この辺りには巨大な噴石がゴロゴロと転がっています。こんな巨大な岩が飛んできたと考えると、自然の力の凄さを感じます。

DSC02747.jpg
ニホンカモシカ Capricornis crispus
1 Dec. 2018. Miyota, Nagano.
SONY α77 II, SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II, ISO640, F6.3, SS1/640秒

下山中、雲が厚くなって雪が舞い始めたので少し急いで帰ろうかと思ったとき、カモシカに出逢いました。浅間山荘から浅間山に向かう登山道には「カモシカ平」という名前の草原があります。名前の通り、カモシカに出逢うことが多く、自分はこの道を使ったのは二回目ですが、二回ともカモシカに出逢うことができています。望遠レンズも持っていたので、ひとしきり撮影させて貰ってから下山しました。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

晩秋のカゲロウ


Leptophlebiidae sp.
4 Nov. 2018. Ena, Gifu.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO250, F11, SS1/50秒

晩秋の山で見つけたトビイロカゲロウの仲間。
久々にフィールドに出ました。

HP開設 MAGNIFYING GLASS

Mt. Norikura-dake


14 Sep. 2018. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO500, F8, SS1/2000秒

先週は先輩が務める大学の学生実習のお手伝いで乗鞍へ。
Last week, I visited Mt Norikura-dake.

DSC00375.jpg
14 Sep. 2018. Matsumoto, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO500, F8, SS1/2000秒

終始曇ってはいたものの、雨には降られずに無事終了しました。
It was cloudy a little, but it didn't rain.

HP開設 MAGNIFYING GLASS

Field after a long absence

Finally, classes of the first half year finished at the beginning of this month, and the rest of the work is only the scoring of the test. So, I went to the mountain for a bit on Saturday. There was a deer carcass beside the road, and a lot of insects had gathered there.


Dichorragia nesimachus
11 Aug. 2018. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO160, F10, SS1/50秒

An Asian constable butterfly absorbed nutrients from the carcass using a red straw. There were many carrion beetles and earth-boring dung beetles too. And I was surprised that a lot of stink bugs had also been attracted to the deer carcass, and sucking up something from it, because usually, these stink bugs eat plants sap.

The time I was in the mountain was just a little, but the field after a long time was enjoyable.

DSC01681.jpg
Alticinae sp.
11 Aug. 2018. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO160, F9, SS1/50秒

DSC01630.jpg
Symphyta sp.
11 Aug. 2018. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO200, F11, SS1/50秒

On this day, I took pictures of a leaf beetle and a sawfly in addition to the insects that were attracted to the deer carcass, and I went back home.

HP開設 MAGNIFYING GLASS

Just a little more

This one month, I'm a little bit busy because of the preparing for the class in University, and I couldn't go to the field. This year is the second year for me to teach in University, and I had thought that it is easy to prepare it. But I checked the last year's PowerPoint files, and I noticed that it is not enough and I have to remake it.


Oxytropis japonica
3 Jun. 2018. Chino, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO50, F11, SS1/100秒

This is the photo of the Oxytropis japonica that I took at Mt. Iō-dake one month ago. The class will almost finish at the end of this month. Then, I'll be released from the preparing, so I'll do experiments and go to the field for sampling!

HP開設 MAGNIFYING GLASS

The ascent of Mt. Iō-dake and Mt. Yoko-dake


Mt. Aka-dake (from the top of Mt. Yoko-dake)
3 Jun. 2018. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO250, F13, SS1/320秒

Last Sunday, we climbed Mt. Iō-dake and Mt. Yoko-dake, which are part of Yatsugatake Mountains.
This time, we climbed the mountains in order to see the flower.

DSC09707.jpg
Pulsatilla nipponica
3 Jun. 2018. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO125, F7.1, SS1/640秒

This is the flower, Pulsatilla nipponica. This flower's distribution area is limited to the mountains of Hokkaido, Mt. Shirouma-dake and Yatsugatake Mountains.

1906.jpg
Pulsatilla nipponica
3 Jun. 2018. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO125, F7.1, SS1/1250秒

This species inhabits areas above the timberline, like this photo.

DSC09564.jpg
The crater of Mt. Iō
3 Jun. 2018. Chino, Nagano.
SONY α99, SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II, ISO200, F14, SS1/250秒

Mt. Iō has a huge explosion crater. The view was so awesome.

HP開設 MAGNIFYING GLASS

The morning after the rain


Miridae sp.
18 May. 2018. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO400, F11, SS1/60秒

HP開設 MAGNIFYING GLASS

アオオサムシ


Carabus insulicola
12 May. 2018. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO200, F10, SS1/60秒

DSC01121.jpg
Carabus insulicola
12 May. 2018. Matsumoto, Nagano.
SONY α77, SONY 50mm F2.8 Macro, ISO320, F14, SS1/60秒

裏山の林道を歩いていたら足元を緑色の綺麗なアオオサムシが。
忙しなく動いているイメージでしたが、結講止まっている時間も多いことが分かったので遊んでもらいました。

HP開設 MAGNIFYING GLASS
PROFILE

Tomoya SUZUKI

Author:Tomoya SUZUKI
1985年10月生まれ

HP: MAGNIFYING GLASS
2015年5月2日開設

※画像の無断複写・転載を禁じます。
写真の使用に関しましてはメールまたは問い合わせフォームよりご連絡ください。

E-mail:
10.3.t.suzuki@gmail.com


現在使用中のカメラ
SONY α77
SONY α77 II
SONY α99

これまでに使用したカメラ
SONY α700
KONICA MINOLTA α7 DIGITAL

現在使用中のレンズ
SONY 50mm F2.8 Macro
SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II
SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

これまでに使用したレンズ
MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8
MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5
MINOLTA HIGH SPEED AF APO 80-200mm F2.8
SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
Kenko α-AF 2X TELEPLUS MC7

LATEST ARTICLES
COMMENTS
MONTHLY ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

COUNTER